VRを活用した未来型フィットネス 「THE TRIP」 Working out in Virtual Reality: The Trip


2016 is being called the first year of ‘Virtual Reality’ (VR). As companies like Facebook and Google venture into the entertainment sector, the immersive multimedia technology appearing in movies and games is expected to become the next big thing.

今回紹介するのは、ニュージーランドから世界中にフィットネスを発信しているレス・ミルズ・インターナショナル社が展開する、VRを使ったイマーシヴ・フィットネス「THE TRIP」。
「THE TRIP」は巨大なデジタルプロジェクションを使った全く新しいサイクリング・エクササイズだ。香港のPURE FITNESSでは270度に広がるスクリーンを採用している。既に展開が始まっている他の国のスポーツクラブでも、3面のスクリーンを使った180度のデジタルプロジェクションでイマーシヴ・フィットネスを体験することができる。35分間のバイクエクササイズの中で、目前に広がるスクリーンに映し出されるのは現実世界では有り得ない光景だ。険しい氷河の傾斜面を登ったり、フューチャリスティックなライダーと競争したり、流れる溶岩を疾走したり、または宇宙時代の街を走ったりもする。参加者は固定されたバイクに乗りながら、下降するときは前傾姿勢になったり、カーブでは体を傾斜させたりと、イマーシヴな環境でサイクリングをすることにより、バーチャルな世界に入り込んで体を動かすことになる。

One particularly hopeful candidate for a global craze is New Zealand’s biggest fitness empire ‘Les Mills’ immersive fitness programme, ‘The Trip’. The Trip uses state-of-the-art digital production to create a cycling experience unlike any other. At Hong Kong’s Pure Fitness, it’s run on 270-degree giant screens, but in other countries too there are plans rolling out for 180-degree experiences. During the 35-minute cycling session, unbelievable scenery unfolds right before your very eyes. You climb rugged glaciers, fly through space and sprint over lava – all whilst doing a kick-ass workout on your own personal bike. Watching the screen, you naturally curve with the roads, stand up on hill descent and lean forward on the downhill – it gets your body moving and the heart pumping.


The idea for immersive fitness arose from the generation bored of the same old gym treadmill routine – by combining the entertainment of VR with fitness; working out is no longer a chore. There is so much going on that by the time you are finished, you’ll barely remember you were working out.

現在「THE TRIP」が体験できる場所はロサンゼルス(アメリカ)、ロンドン(イギリス)、パリ(フランス)、香港(中国)、ストックホルム(スウェーデン)、そしてレス・ミルズの本拠地であるオークランド(ニュージーランド)。現在のところ、日本国内での展開は未定だが、そう遠くない未来に体感できるだろう。

Currently, The Trip is available to experience in Los Angeles, London, Paris, Hong Kong, Stockholm and the original headquarters of Les Mills in Auckland. At this point in time the programme hasn’t come to Japan, but by the look of the VR revolution, it won’t be long now.