霊長類最強スノーボーダー「トラビス・ライス」インタビュー スノーボードの魅力とは? The world’s most extreme primate 'Travis Rice' Interview. The joys of snowboarding

Scott Serfas/Red Bull Content Pool

トラビス・ライスというプロスノーボーダーがいる。ショーン・ホワイトや平野歩夢など、オリンピックで活躍する選手しかマスコミは報じないため、知らないという人がほとんどかもしれない。トラビスはX GAMESなどの競技で世界の頂点を極めた後、スノーボードの可能性を追究するべく、バックカントリーと呼ばれる大雪原に足を踏み入れた。人力では辿り着けない大自然の中で宙を舞い、急斜面を駆ける様を映像や写真を介して表現し続けている彼は、シーンの誰もが認めるトッププロだ。世界中が注目するトラビス主演の最新映画とともに、彼が思い描く東京の魅力に迫った。

Maybe you’ve heard of a snowboarder named Travis Rice. Then again maybe you haven’t since the media here only tends to cover olympic athletes like Shaun White or Ayumu Hirano. On top of getting the X-Games gold and a ton of other achievements he’s also pushed the boundaries of the sport by pioneering the big mountain freestyle movement. Rice has earned his place at the top of the snowboarding world with his footage soaring through the air and ripping up mountainsides that man was never meant to reach. We sat down with him to talk about his latest film and hear his thoughts on Tokyo.

Scott Serfas/Red Bull Content Pool

スノーボード界で彼の右に出る者はいない。タイトルに綴ったように、霊長類最強スノーボーダーといって過言ではない。アメリカ・ワイオミング州出身のプロスノーボーダー、トラビス・ライス。
「誰それ。オリンピック出てなくね?」なんて声が聞こえてきそうなものだが、彼が主戦場としていたスロープスタイル(2014年のソチ五輪から正式種目に採用)とビッグエア(2018年ピョンチャン五輪から正式種目に採用決定)が以前から種目化されていれば、間違いなく金メダルの最有力候補だった。

Travis Rice is in a league completely his own. The Wyoming native pro snowboarder easily lives up to the title ‘Most Extreme Primate.’
I can already hear some readers saying “who the heck is that? He’s not even in the Olympics!” Well, that’s just because the Olympics haven’t caught up with him yet! Make no mistake--if there had been events for slopestyle (only just added for the 2014 Sochi games) or big air (finally coming to the 2018 games in Pyeongchang) he would already have gold medals for them.

2009年を最後にコンテストシーンから退いたトラビスは、世界中に点在する手つかずのビッグマウンテンを滑降することに注力した。それは、これまで培ってきたフリースタイル技術を大自然に同調させることで、究極のスノーボーディングを表現するため。なかには前人未踏の斜面もあり、ヘリやスノーモービルでそのポイントにアプローチすると、崖から飛び出してトリック(技)を決め、時には雪崩と格闘しながら滑り下りる。それらのライディングを映像や写真に残す活動を命懸けで行っているのだ。空撮などを駆使し、大自然が織り成す地球規模のランドスケープを滑りで彩るアート作品、そう言い換えることもできるのかもしれない。

こうして数々の映像作品を手がけてきたトラビスだが、アクションスポーツ映画の代表作とも言える2011年に公開された前作『THE ART OF FLIGHT』から4年以上の歳月をかけて制作した最新作『THE FORTH PHASE』を引っさげて、関係者対象のプレミア上映会のために来日。筆者も試写してきたので、その内容を簡潔に紹介させていただこう。

Instead Rice gave up contests altogether in 2009 and has been challenging the world’s sickest big mountain slopes ever since. By bringing the freestyle skills he cultivated during his career into the wild he continues to push the sport to new extremes. Some of the mountains he shreds are completely uncharted and often can’t be reached without helicopters or snowmobiles. Once he’s at the top, though, he bursts into the air and pulls off trick after trick and sometimes even battles with avalanches. Fortunately for us he’s devoted his life to getting video and stills of these rides. His scenes of one small man flying through the air against vast landscapes has become its own genre of art.

After releasing what many consider the pinnacle of action sports movies ‘THE ART OF FLIGHT’ in 2011 Rice spent over 4 years filming his latest endeavor ‘THE FOURTH PHASE,’ which was recently screened here in Japan. We were there and would like to share a little of what we saw.

最新のテクノロジーを駆使して4K映像で撮影された本作。海水が蒸発して雲となり雪を降らせ、山に降り積もった雪が解けて水となり、川を辿って海へ還る。その原理に基づき、アメリカ西海岸に解け出した水を、北太平洋旋回の流れに乗って追いかけるという壮大なストーリー。日本を含めた世界中を旅しながら、命の尊さや自然の偉大さを絶妙に表現している。アクションスポーツ映画という枠を越えた強烈なメッセージとともに、ダイナミックなライディングが楽しめる作品となっている。
上映会の数時間前、東京・渋谷に位置するRed Bull本社でトラビスに会うことができた。世界中の雪山はもちろん、あらゆる大都市を旅してきた彼が考える東京の魅力、そしてスノーボードの醍醐味について話をうかがった。

The movie was created using stunning 4K video technology. Lakes evaporate and become snow. Snow falls onto mountains and melts into streams. Streams flow into the ocean. The story follows the melted snow from America’s west coast as finds its way into the Pacific Ocean and beyond. As he travels the globe, including stops in Japan, Rice rediscovers the value of life and the wonder of nature. The film is so much more than an action sports video, but there’s still a lot of dynamic riding along the way!
A few hours before the screening we stopped by the Red Bull HQ in Shibuya to speak with Travis. Aside from the obvious mountain talk we got to hear his feelings on Tokyo and simple joys of snowboarding.

Q.東京の魅力は?So what do you like about Tokyo?

東京は本当にすごいパワーのある街だね。国際色も豊かだ。様々なエリアで多様な文化が楽しめる。ファションもクレイジーだしね。東京を訪れるたびに新たな発見をするんだ。想像したこともないような変なものも。「子犬カフェ」?とかね(笑)

Tokyo’s such a powerful place. And so cosmopolitan. There are so many spots where you can experience all kinds of culture here. The fashion’s crazy too. I always see something new when I come here. There’s some weird stuff here I could never have imagined existed. Like puppy cafes (laughs).

Q.東京と雪山の距離感はどうでしょう?Is the city too far from the slopes?

本当に恵まれているよ。電車に飛び乗って、数時間後には別世界に飛び込むことができる。海外から来るオレたちにとって、日本の鉄道システムは最高のツールだよ。まさにスノーボーダーのパラダイス。東京はもちろん、最高の雪と山に惹かれて多くの外国人が日本を訪れ、その数はこの先もっと増えていくはずさ。日本には20回以上来ているけど、まだまだ気になる場所や行ってみたいところは山ほどあるからね。

No way, you guys are so lucky. You can get on a train and within a couple of hours be in a different world. The Japanese railway system is a godsend for foreigners like me. This is a snowboarder’s paradise. Tokyo’s surrounded by great mountains and snow so a lot of people from other countries want to come here, and the numbers are only going to grow. I’ve been here over 20 times myself but there’s still so much I want to do and see.

Q.スノーボードを知らない読者もいますので、彼らにその魅力を伝えてくださいSome of our readers may have never tried snowboarding. Can you tell them why they should?

オレがスノーボードを好きな理由はいたってシンプルさ。それは、ターンというシンプルな動きなんだ。スキーからスノーボードに転向した4日目、エッジからエッジへターンを繋げるスリルにのめり込んだ。20年経った今も同じ気持ちさ。ターンを繋げるこの感覚が、スノーボーディングでもっとも最高なんだ。それは、ずっと変わらないよ。

My reason for snowboarding is simple. It’s all about the simple movement of the turn. About 4 days after I made the switch from skiing to snowboarding I got addicted to the thrill of turning from one edge to the other. After 20 years it’s still amazing to me. Just connecting turns is the best feeling. That’ll never change.

大空を舞い、手つかずの超急斜面を駆けるトップ・プロスノーボーダーであっても、スノーボードの基本である“ターン”こそが醍醐味であるということだ。
暑さもひと段落し、冬の足音がかすかに聞こえてきた。世界有数の恵まれたスノーエリア・日本に住んでいるのだからこそ、今シーズン、あなたもターンに挑戦してみては?

Even after hurtling himself through the air on the world's most extreme slopes the top pro snowboarder says that simply turning is the true joy of the sport.
With the summer hear finally coming to a cool we can virtually hear the snowflakes falling. You've been blessed with living in a snowboarders paradise, so why not hit the slopes this season and try turning for yourself?

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN