TOKYO STYLE WATCH vol.9 東京で活躍するファッションピープルが選ぶ この秋'買い'のベストアイテム5 スタイリスト TEPPEI TOKYO STYLE WATCH vol.9 Tokyo’s fashion elite select their 5 Fall must-haves Stylist TEPPEI

東京を中心に活躍するファッションピープルたちに、注目の『買い』アイテム5点をレコメンドしてもらうシリーズ「TOKYO STYLE WATCH」。秋は身に着けるアイテムの数が各段に増え、コーディネイトの幅が広がる季節。そこでスタイリストの面々に登場してもらい、バラエティに富んだアイテムをセレクトしてもらった。
レコメンドを参考にして、自分ならではの着こなしを見つけてほしい。vol.9はミュージシャン、ファッションビジュアル、ショーディレクションなどマルチに活躍しているスタイリストTEPPEI。

Tokyo’s fashion elite share their five must-have items in our series ‘TOKYO STYLE WATCH.’ Fall is the season for layering so coordination becomes more important than ever. Don’t worry--our stylists have picked out a huge selection of fashions to choose from. Take their advice but always be sure to make the styles your own. In vol. 9 we talked with multi-talented musician, fashion visual and show decoration stylist TEPPEI.

TOKYO STYLE LEADER.

09TEPPEI (スタイリスト)TEPPEI (Stylist)

profile:1983年生まれ、滋賀県出身。2006年よりスタイリストとして活動をスタート。東京的感覚を取り入れたコーディネイトで、ミュージシャン、ファッションビジュアル、ショーのディレクションなど、多岐に亘って活躍している。

profile: Born in Shiga prefecture in 1983. Began working as a stylist in 2006. He uses his eye for Tokyo-esque style to work with musicians, create fashion visuals, do show decoration and more.

Instagram

5 Recommend Items

1. バンドTシャツ

Band T-shirts

ブルーハーツ、ハイスタンダード、タイニーパンクスといった日本の伝説級アーティストものがズラリ。「海外のバンドTにプレミア価値が付くという時代はありましたが、日本のバンドにクローズアップして盛り上がった時代は今まで経験がありません。これは80年代後半~90年代の自分にとっての初期衝動に近い時代の産物ですが、20年以上前のヴィンテージという括りで、こう着てはどうか?と提示できるものになっている気がして。かつて海外のバンドTを着ていた時のような感覚でコーデに取り入れる気分がいいんです」本人私物

Shirts from legendary Japanese bands The Blue Hearts, High Standard and Tiny Panx. ”Foreign band shirts have periods where they’re in style but I’ve never seen anyone go crazy over Japanese bands. These are all from the late 80s to mid 90s, which I consider the golden years for Japanese rock. Now that they’re over 20 years old they qualify as vintage so I feel like people may finally get onboard with them. Plus wearing band tees will make you feel like a kid again.”
From TEPPEI’s personal collection

2. Blue Books Co.のキャップ

Blue Books Co. Cap

全てハンドメイドの丁寧な作りで、ファッション関係者から注目され始めている京都の帽子ブランドの逸品。「僕は帽子の中でも特にキャップが好きで、長年買い集めています。その時代によってキャップの中でも流れがありますけど、そこに乗っからないような独特なインディペンデント感と、デザインされているけどやり過ぎていないその温度感が気に入っています」
¥12,000+税(Blue Books Co.)

Hats from the Kyoto brand that’s gaining a following among fashionistas for their high quality handmade products. “Caps are my favorite type of hats and I’ve amassed quite the collection over the years. There are trends in caps but I like how these sidestep that and have a design that’s unique but not too unique.”
¥12,000 + tax (Blue Books Co.)

3. Levi's505C

Levi’s 505C

裾口のカットやセンターステッチなど、オリジナルカスタムを施してもらい、TEPPEIさんの着たいデザインを実現した一点モノの数々。「505を現代的なシルエットにモデファイしたニューライン505C。僕は長らくデニムを穿いていなかったのですが、最近はマイカスタムをして穿くのが気になっていて。Levi'sの新宿店はテーラーショップとも言われており、その名の通りカスタマイズを承るスペシャリストがいらっしゃるのですが、その方に自分の意向を伝えてオリジナルカスタムをしてもらっています。オフィシャルでありながらマイデニムにできるのが心地好いです」本人私物

From cut hems to center stitches these have all been customized for TEPPEI to his liking. “The 505C modified the lines of the original 505 to be more modern. I hadn’t worn denim for ages but lately I’ve been into wearing customized jeans. The Levi’s shop in Shinjuku also functions as a tailor. I tell their specialists what I like and they take care of it. That way you can get mainstream pants but still be able to add your own touch.”
From TEPPEI’s personal collection

4. balROSE SATIN SOUVENIR JACKET

Bal ROSE SATIN SOUVENIR JACKET

秋コーデの主役となる、高級感とパワフル感を兼ね備えたリバーシブルスカジャン。「去年の秋冬から今年の春をピークにいろいろなスカジャンを見てきましたが、この秋冬に向けてどんなスカジャンを着てみたいか?と考えたときに、理屈ではなく、ダイヤモンドステッチと刺繍に一目惚れをしたこの一品をセレクトしました。スカジャンの大半はシルエットに落ち感のあるものが中心ですが、これはハリがあってパワフルに着用できます。そこも気に入りました」¥67,000+税(bal)

When it comes to fall coordinates you can’t beat the strong yet chic look of this reversible sukajan. “Sukajan came back last fall and winter and peaked this spring with so many designs out there. When I tried to come up with a sukajan for this year I threw common sense out the window and went with this diamond stitched and heavily embroidered jacket. It was love at first sight. Unlike most bulky sukajan this one has a really sharp, dynamic silhouette which made me love it even more.”
¥67,000 + tax (bal)

5. PHINGERINのディアスキン
レザーダウンジャケット

PHINGERIN Deer Skin Leather Jacket

ポケット部分は手袋のように暖かく、首元にはリアルムートンを使用。合わせるのはTシャツ一枚でOKの無敵アウター。「ボリューム感や着た感覚が1990年代後期~2000年代初頭のデザインを彷彿とさせるダウンジャケットで、僕はその現代版のような感じで捉えた一着です。ラグジュアリーなアイテムですが、あえてストリートっぽくカジュアルダウンさせて着こなすのが面白いと思います。細身のデニムやニットキャップと合わせれば、当時のいいパロディになるんじゃないかなと(笑)」¥180,000+税(PHINGERIN)

This jacket features pockets as warm as gloves and a real mouton collar. Wear it with anything, even just a t-shirt. ”This is kind of an updated version of the hefty jackets popular in the late 90s and early 2000s. It’s a luxury product but I think that makes it extra cool to wear like a casual street down jacket. Match it with skinny jeans and a knit cap for a good throwback (laughs)”
¥180,000 + tax (Phingerin)

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN