TOKYO STYLE WATCH vol.8 東京ファッションピープルが選ぶこの秋”買い”のベストアイテム5 スタイリスト 入山浩章 TOKYO STYLE WATCH vol.8 Tokyo’s fashion elite select their 5 Fall must-haves Stylist Hiroaki Iriyama

東京を中心に活躍するファッションピープルたちに、注目の『買い』アイテム5点をレコメンドしてもらうシリーズ「TOKYO STYLE WATCH」。秋は身に着けるアイテムの数が各段に増え、コーディネイトの幅が広がる季節。そこでスタイリストの面々に登場してもらい、バラエティに富んだアイテムをセレクトしてもらった。
レコメンドを参考にして、自分ならではの着こなしを見つけてほしい。vol.8は音楽業界を中心に活躍するスタイリスト入山浩章。

Tokyo’s fashion elite share their five must-have items in our series ‘TOKYO STYLE WATCH.’ Fall is the season for layering so coordination becomes more important than ever. Don’t worry--our stylists have picked out a huge selection of fashions to choose from. Take their advice but always be sure to make the styles your own. In vol.8 we got help from music industry stylist Hiroaki Iriyama.

TOKYO STYLE LEADER.

08入山浩章(スタイリスト)Hiroaki Iriyama (Stylist)

profile:2012年からスタイリストとしての活動を開始。”誘っていただいたら断りません”の信念のもと、アーティスト写真、ミュージックビデオ、ライブ衣装などのスタイリングを担当する。2015年にバンド×ブランドをコンセプトにしたZINE「WEARY」を発表。現在新たなZINEを製作中。

profile: Stylist since 2012. His willingness to take on any assignment has landed him gigs styling artist portraits, music videos, stagewear and more. He helped launch the Band x Brand concept zine ‘WEARY’ in 2015 and has more zines in the works.

OFFICIAL SITE

5 Recommend Items

1. Riprapのセルビッチ チノ ワイド
トラウザーズ

Rirap Selvedge Wide Chino Trousers

スタイリストの本間良二氏に師事していた西野裕人が立ち上げたブランドのパンツ。「デザイナーが同じ歳ということもあって、とても気が合うんです。元々好きだった軍モノを、近年更にハマっているらしく、見た目無骨なディテールなんですけど、これはライトオンスで軽いからとても穿きやすい。セルビッチにもこだわりを感じます」¥25,000+税(Riprap)

Pants from the brand started by stylist Ryoji Honma’s pupil Hiroto Nishino. “The designer is the same age as me and we get along well. I guess he’s way into military designs lately. These might not look like much but the really light ounce fabric is so comfortable. The selvedge is a nice finishing touch.”
¥25,000 + tax (Riprap)

2. Wrangler24mjz

Wrangler 24mjz

シンプルかつデザイン性もしっかりしていて、いろいろなアイテムと相性抜群の一着。「以前、古着屋で働いていたんですけど、そこのオーナーがWranglerのコレクターで。僕が最初に買ったGジャンもwranglerだったんですが、更に好きになりました。これは3rdモデルで、着丈の長いロングタイプになります。バンドTシャツを良く合わせます」本人私物

This simple design goes well with most anything. “I used to work at a secondhand clothing shop whose owner was a Wrangler collector. My first jean jacket happened to be a Wrangler but after that I got more into the brand. This one was their third model and is a longer cut. It goes great with band tees.”
From Iriyama’s personal collection

3. 銀杏BOYZ×TANGTANG DESIGN

GING NANG BOYZ x TANGTANG DESIGN

Tシャツをメインに展開し、目を惹くプリントデザインが特徴的なブランド「TANGTANG」。こちらは銀杏BOYZとのコラボ。「元々、僕は銀杏BOYZが世界で1番好きなんです。これはツアー会場限定のTシャツです。日本のバンドTシャツは普段から着ていますけど、これはデザインが抜群なので10枚くらいほしい!」本人私物

TANGTANG focuses on t-shirts with eye catching print. This shirt was a collaboration with band GING NANG BOYZ. ”To start with I’m the band’s biggest fan in the world. This tee was a limited edition tour shirt. I’m always wearing Japanese band shirts but I like this one so much I wish I had 10 more!”
From Iriyama’s personal collection

4. CUMSTAINのウエストポーチ

Cumstain Waist Pouch

カリフォルニアのバンド「CUMSTAIN」のグッズ。コーデに自身のセンスを問われる原色カラーリングも◎。「友人の写真家がカリフォルニアに行ったときに、Burger Recordsで買ってきてもらったんです。とにかく作りが最悪で、それが個人的に最高です(笑)。斜め掛けして使用したいですね」本人私物

Merch from California band Cumstain. We love this questionable colorway! “A photographer friend bought this for me at Burger Records when he visited California. It’s made so poorly that I just love it (laughs). Of course you’ve got to wear it on a slant.” From Iriyama’s personal collection

5. PINK FLOYDのキャップ

Pink Floyd Cap

プログレッシブ・ロックの大物バンドのキャップ。スタイルにオリジナリティを出すなら推薦の一品。「知り合いのプレスルームで発見して、即購入しました。多分、80年代のものだと思います。バンドTシャツは定番化していますけど、バンドキャップは世の中にあまり浸透していない感じがあって。そんなところも魅力なんです」本人私物

Nothing says individual style like this cap from the prog rock giants. “I saw this in a friend’s pressroom and bought it off them right away. I think it’s from the 80s. You always see band shirts but I feel like band caps get overlooked. All the more reason to rock one.”
From Iriyama’s personal collection

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN