TOKYO STYLE WATCH vol.10 東京で活躍するファッションピープルが選ぶ この秋'買い'のベストアイテム5 スタイリスト 片貝俊 TOKYO STYLE WATCH vol.10 Tokyo’s fashion elite select their 5 Fall must-haves Stylist Shun Katagai

東京を中心に活躍するファッションピープルたちに、注目の『買い』アイテム5点をレコメンドしてもらうシリーズ「TOKYO STYLE WATCH」。秋は身に着けるアイテムの数が各段に増え、コーディネイトの幅が広がる季節。そこでスタイリストの面々に登場してもらい、バラエティに富んだアイテムをセレクトしてもらった。
レコメンドを参考にして、自分ならではの着こなしを見つけてほしい。vol.10はメンズファッション誌など様々な方面で活躍中のスタイリスト片貝俊。

Tokyo’s fashion elite share their five must-have items in our series ‘TOKYO STYLE WATCH.’ Fall is the season for layering so coordination becomes more important than ever. Don’t worry--our stylists have picked out a huge selection of fashions to choose from. Take their advice but always be sure to make the styles your own. Our guest for vol. 10 is Shun Katagai, a stylist for men’s fashion magazines and much more.

TOKYO STYLE LEADER.

10片貝俊 (スタイリスト)Shun Katagai (Stylist)

profile:1982年生まれ。スタイリストの小沢宏氏に師事し、2009年に独立。その後、メンズファッション誌など様々な方面で活躍中。ちなみに10月半ばくらいまでTシャツで過ごすタイプ。

profile: Born in 1982. Studied under stylist Hiroshi Ozawa before going solo in 2009. Since then he’s been a stylist for various men’s fashion magazines and more. Oh, and he’s the type of guy to wear t-shirts well into October.

5 Recommend Items

1. A.P.C.Petit New Standard

A.P.C Petit New Standard

毎日穿けるA.P.C.の定番デニム。「A.P.C.のデニムはここ何年も穿いていて、ステッチとかもシンプルなので好きです。A.P.C.のデニムは太さに何種類も段階があって、これは細いほうのタイプ。ずっとリジッドのものを穿いていたんですけど、最近はウォッシュのかかったライトブルーみたいな色合いのものが気に入っています」¥23,000+税(A.P.C. CUSTOMER SERVICE)

The A.P.C. jeans built for daily use. ‘I’ve worn A.P.C. denim for years. I like the simple stitching. They have several different fits, with these being on the skinnier side. For a long while I was wearing really rigid jeans but these days I’m more into washed light blue pairs.’
¥23,000 + tax (A.P.C. CUSTOMER SERVICE)

2. AURALEEのニット
(STEVEN ALAN別注)

AURALEE Knit sweater (STEVEN ALAN Custom)

2015年デビューのブランドAURALEE に、STEVEN ALANが別注をかけたモデル。「オレンジ色の服って結構ありますけど、ここまでショッキングオレンジみたいな色のものはなかなかないので。モヘア素材のモコモコした感じも好きだし、シンプルだからコーディネイトにも合わせやすい」¥32,000+税(STEVEN ALAN TOKYO)

STEVEN ALAN helped design this model for AURALEE after the brand debuted in 2015. ‘Orange clothing isn’t that uncommon but you don’t usually see such a shocking shade of orange. I love the fuzzy mohair, plus it’s a simple design that’s easy to coordinate.’
¥32,000 + tax (STEVEN ALAN TOKYO)

3. MAISON KITSUNE'のニット

MAISON KITSUNE' Knit Sweater

フランスの音楽レーベルであり、ファッションブランドでもあるMAISON KITSUNE'のインパクト抜群なニット。「とにかくフロントのキツネのデザインがいいなと思い選びました。見た目がキャッチーだし、こういう生き物をモチーフにしているものも好きで。ユーモアがきいているのもいいですね」¥52,000+税(メゾン キツネ カスタマーセンター)

A knockout knit from French music label and fashion brand MAISON KITSUNE'. ‘Well straight up I just like the fox on the front. It’s visually catchy and I always go for animal motifs. And it’s a bit humorous too, which is good.’
¥52,000 + tax (MAISON KITSUNE' Customer Center)

4. DIGAWELのナイロントートバッグ

DIGAWEL Nylon Tote Bags

そのデザインに興味を惹かれ、「これなんですか?」と片貝さんに訊いたところ、「袋です」とのストレートな回答をいただいた、DIGAWELからの衝撃的なアイテム。「コンビニの袋からパターンを取っているらしく、その発想が抜群に面白い。ナイロン生地で軽いし、かさ張らず、気軽に使えるところもいいです」¥4,800+税(DIGAWEL2)

When we first saw these striking DIGAWEL products and we asked Katagai-san what they were and he solemnly replied ‘they’re bags.’ ‘I hear they’re based on convenience store bags, which is already a great idea. The nylon is really light making them easy to carry around.’
¥4,800 + tax (DIGAWEL 2)

5. KIJIMA TAKAYUKIのキャップ

KIJIMA TAKAYUKI Cap

ファッション関係者にも大人気のKIJIMA TAKAYUKIの逸品。「昔は毎日キャップをかぶっていた時期があったんですけど、ここ3年くらいかぶっていなくて。これはハットブランドが作っているだけあって、すごく上品な感じとツバが長いところがイイなと。久々にキャップをかぶりたくなりましたね」¥10,000+税(KIJIMA TAKAYUKI)

A fine example of why fashionistas love KIJIMA TAKAYUKI. ‘3 years back I kind of stopped wearing caps but I used to wear them every day. This one’s made by an actual hat brand so it’s really high quality and has this cool long bill. It made me want to start wearing caps again!’
¥10,000 + tax

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN