TOKYOモノ語りvol.1 / デジタルサーモメーター「GT-07」 It’s a Tokyo Thing vol. 1 / Digital Thermometer ‘GT-07’

膨大な情報とモノが氾濫するTOKYO。刻々と変化するこの街で豊かな生活を送るには、いったいどのようなアイテムが本当に必要なものなのか――。

Tokyo is flooded with information and materials. So what must-have items does it take to stay afloat in this ever changing city?

ガジェットからファッション、インテリアに至るまで、幅広い知識を持つメディアクリエイターのハイロックが、自宅に所蔵する数千点以上のコレクションの中から、Z世代におすすめのアイテムを紹介してもらう連載企画「TOKYOモノ語り」。今週は、coxfoxのデジタルサーモメーター『GT-07』をピックアップする。
デジタルサーモメーター『GT-07』は、赤外線レーザーを利用することで、物質に直接ふれることなく表面温度を測定できる温度計だ。もともとは化学実験のときに使われる道具のひとつだが、手軽に温度測定ができることもあって、機械や設備機器の表面温度、食品の保存温度など、一般的に広い用途で使われている。ハイロックが『GT-07』を購入した理由は何だったのだろうか。

In his ‘It’s a Tokyo Thing’ series media creator Hirock shares his knowledge of gadgetry, fashion and interior items along with gear suggestions for Generation Z out of his massive personal collection. This week he shows us the coxfox GT-07 digital thermometer.
The GT-07 uses an infrared laser to check surface temperatures without any physical contact. Originally made for lab work, the digital thermometer has plenty of other practical uses like checking the temperatures of equipment or even food. But what made Hirock pick up a GT-07 for himself?

「ぼくは海外ドラマ『ブレイキング・バッド』の大ファンなんだけど、あのドラマは小道具のセンスが本当にかっこいい。『GT-07』は、そのドラマの中に登場する化学者が、コーヒーを淹れるときに一瞬だけ使っていたものなんだ」と話すハイロックは、はじめて見たときは何の道具か分からなかったそうだが、そのあとネットで調べていくうちに「化学実験で使われる温度計」ということを突き止める。
「お湯を沸かすときに使っていたから、温度を測る道具というのは何となくわかった。あとは、化学者という設定だったから、化学の道具をいろいろ探してみたら、案の定、ドラマとまったく同じモデルを見つけることができた」

“I’m a huge fan of the series ‘Breaking Bad.’ The show had the best taste in gizmos. The GT-07 appeared for just a second in a scene where two chemists were making a pot of coffee,” he explained, though at first he wasn’t sure what he had seen and took to the Internet to find out it was a chemistry thermometer.
“I got that it had something to do with temperature because they used it on hot water. The characters were both chemists, so I started by looking up chemistry equipment and sure enough there was the same one used in the show.”

おいしいコーヒーを淹れるには、沸騰直後のお湯ではなく、少し冷ました90度ぐらいが適温とされている。ハイロックも訪問者にコーヒーを出すときは『GT-07』でお湯の温度を確認するそうだが、そうしたパフォーマンス的な要素も「コーヒーをおいしくする魔法」と話す。
「『GT-07』は、視覚で判断できない「温度」が一瞬で数値化される面白さがある。友達が来たときは、これがあるだけで話がけっこう盛り上がるんだ。猫舌の人なら、コーヒーを飲む前にだいたいの温度も分かるしね(笑)」

As it turns out you’re supposed to let boiled water cool to around 90 degrees celsius before brewing for the best cup of coffee. Ever since getting it Hirock uses the GT-07 when he makes coffee for guests and says that the performance element it brings adds an extra bit of magic to the flavor.
“It never gets old seeing the GT-07 instantly display the temperature when you aim it at something. You could never do that by sight alone. When I break it out for guests we usually have a lot of fun with it. Plus, people who can’t handle piping hot coffee can know when it’s safe to take a sip (laughs).”

専門家の道具や業務用アイテムは、利用シーンを変えるだけで魅力的になることが多い。ちょっと変わった日用品を探している人は、そうした視点も参考にしてみてはいかがだろう。

Using specialty tools and industrial items like this can make just about anything fun. Keep that in mind the next time you’re shopping for household items!

ハイロック

メディアクリエイター / HIVISION founder
アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないメディアクリエイターとしてのキャリアをスタート。ファッション誌GRINDでの連載をはじめメディア各方面にてグッドデザインアイテム、最新のガジェットを紹介。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』。

Hirock

Hirock is a media creator and founder of HIVISION.
After doing graphic design for apparel brand ‘A BATHING APE®’ he began his solo career as a multi-faceted media creator in 2011. He began introducing designer goods and gadgets in his GRIND Magazine column and is author of ‘I LOVE FND Boku ga Kore wo Erabu Riyuu (Why I Chose These).’

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN