いま東京で気になる女の子や男の子にフォーカスするTokyo Diaries。今回は、シンガーソングライターやモデル、アクセサリーデザイナーとして活躍している次世代ガール“BABY Kiy”にフォーカス。音楽を始めたきっかけやInstagram、東京、そして今後の彼女の想いとは?

What exactly do the cool kids of Tokyo think about their city? Tokyo Diaries is here to fill you in. This time meet the multitalented singer-songwriter, model and accessory designer ‘BABY Kiy’. What inspired her to start music and what are her thoughts on Japan’s bustling capital?

BABY Kiy

1992年11月17日生まれ 東京都出身
音楽家の家庭に生まれ、高校時代に本格的に音楽活動を開始。現在は音楽活動の他にモデルやアクセサリーデザイン、商品プロデュースなど多岐にわたり活躍しており、そのシンプルなファッションやライフスタイルが10〜20代の女性から圧倒的な支持を受けている次世代のガールズアイコン。

BABY Kiy

Born 17/11/1992, Tokyo
Born into a family of musicians, Baby Kiy started her own band in high school. She also currently works as a model and accessory designer, and shares her fashion and lifestyle with the young generation of Japan who view her as a new icon.

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN