チームラボが創造する美しく儚い死生観を感じる展覧会 Japan’s amazing creativity: Digital Art?

人に咲く花 / Flowers Bloom on People
teamLab, 2016, Digitized Nature, Endless

人に咲く花 / Flowers Bloom on People
teamLab, 2016, Digitized Nature, Endless

デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団、チームラボが個展「teamLab: Transcending Boundaries」を、表参道のファッション複合ビル「GYRE」にて開催中。

Brining together professionals from various fields of practice in the information age, ‘teamLab’ is an artist collaborative that is currently holding an exhibition at Omotesando’s super chic ‘GYRE’ building. ‘Transcending Boundaries’ showcases three unique digital artworks that are destined to impress.

3つのデジタルアート作品が展示されており、それぞれ新鮮な驚きと未知の体験を与えてくれる。新作の「人に咲く花 / Flowers Bloom on People」は、一見すると静かで真っ暗な空間。しかし鑑賞者が入場すると一変、その身体にカラフルな花が咲き誇り、立ち去ると散りゆく。四季折々の花々の誕生と終わり、生命の神秘と儚さを想起させ、不思議な気分にさせてくれる作品だ。
「境界のない群蝶 / Flutter of Butterflies Beyond Borders」は、たくさんの蝶の群れが、羽の模様を変えながら美しく舞う。そして蝶は同空間に展示されている作品「The Void」などにも飛び移り、その場の状況に影響を受けて変化を繰り返していく。蝶は鑑賞者が触れると死んでいき、また別の人が入ってくると再生するという、輪廻転生とも言うべき永遠を感じさせる。

Just taking one look at ‘Flowers Bloom on People’ may give the impression of silence and darkness, but stepping inside you’ll be greeted with a fanfare of blooming flowers that scatter as you leave the room. It’s a piece that packs a visual and emotional punch - thoughts can’t help but flash to the fleetingness of nature and the fragility of life.
‘Flutter of Butterflies Beyond Borders’ shows a kaleidoscope of butterflies, each with wings that change pattern as they fly. They leap and flutter around the room, crossing over to the neighbouring artwork ‘The Void’ and transforming the atmosphere of the entire space as they go. As the viewers go to touch the butterflies the dainty creatures die, but are reborn as new viewers enter the room. It’s an endless cycle going on for eternity.

境界のない群蝶 / Flutter of Buttaerflies Beyond Borders
teamLab, 2015, Interactive Digital Installation, Endless
The Void
teamLab, 2016, Digital Work, 4 channels

そしてこれらの作品は用意された映像が再生されるのではなく、コンピュータープログラムでリアルタイムに描かれ、鑑賞者それぞれの目に映るのは、一度だけの風景。まさに一期一会というべき瞬間を体験することができる。さらに全ての作品が連動しており、境界を越えてその世界観を共有している。根底に存在するのは生と死。人間の死生観にも強く訴えかけてくるデジタルアートなのだ。
チームラボが創り出す作品は多くの人々のインスピレーションに刺激を与え、新たなトビラを開いてくれる。人間の秘めたる想像性と、どこまでも広がる可能性へと果敢に挑み、これからも日本から世界へ、クリエイティビティ豊かなものごとをたくさん発信していってほしい。

All the pieces are live drawings - nothing is pre-recorded or programmed. Every viewer’s experience is different - it’s a once in a lifetime opportunity. Not to mention that all three artworks combine together, blurring the boundaries and opening up a whole new perspective. The base concept of the exhibition is life and death - sounds pretty heavy, but it’ll transform your way of thinking for sure.

teamLab: Transcending Boundaries

会期:2016年8月9日(火)~9月25日(日)
会場:GYRE(東京都渋谷区神宮前5-10-1)
時間:11:00〜20:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:不定休(8月22日(月)休館)
料金:なし
主催:GYRE
企画協力:HiRAO INC.

Dates: 9th August - 25th September 2016
Place: GYRE (5-10-1 Meiji-jingumae, Shibuya-ku, Tokyo)
Opening times: 11:00 - 20:00 (doors close at 19:30)
Holidays: 22nd August
Price: Free Entry
Sponsor: GYRE
Planning: HiRAO INC.

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN