台本のないリアリティー番組、テラスハウスといえばこの人‼てっちゃんこと、菅谷哲也さんの今 Catching up with Tetsuya “Tecchan” Sugaya and his career after hit reality show Terrace House

テラスハウスといえば、男女6人が織り成す台本のないリアルな私生活をさらけ出し、若者を中心に話題となっている番組。突然の最終回を迎え、注目も冷めない中、やはり印象に残るのは初代メンバー。世にシェアハウスブームを作り、飾らないピュアな人間性から男女問はず大人気。「てっちゃん」の愛称で親しまれ、舞台や、ドラマ、映画など幅広い活躍を見せている菅谷哲也さん。テラスハウスに住んでいた当時のことや、これからのビジョンを伺った。

Terrace House captivated young audiences by putting 3 men and 3 women in a gorgeous house without a script and seeing what unfolded. Even after the the sudden finale its popularity hasn’t wavered, but no cast has been as memorable as the first. The show helped create a sharehouse boom in Japan and won over both male and female viewers with its unpretentious naturalism. Riding the wave of success that show has brought him, Tetsuya Sugaya has gone on to star in stage productions, television and film. We sat down to talk with him about his experiences on the show and where he plans to go from here.

Q.テラスハウスに入居しようと思った経緯を教えてください。Tell us how you wound up being a part of Terrace House.

テラスハウスの企画が発足してすぐのタイミングで応募し、シェアハウスに男性3人名・女性3人名の計6人名で共同生活をするということしか知りませんでした。応募したキッカケは、大勢での共同生活をしたことがなかったので興味があったということ。男女が赤裸々な形を見せる番組になるとは、正直想像していなかったです。

I applied for a spot on the show as soon as they started casting. All I knew is that they were going to put three guys and three girls in a share house and follow their lives. I’d never lived with roommates before so it sounded like a blast. Honestly though, I never imagined it would become such a raw show.

Q.テラスハウスに入居したことで得た経験などありましたか?What’s something you learned during your time on Terrace House?

一番大きかったのは、住んでる人達からもらう影響が非常に大きかったです。様々な環境で生活されてきて、色々な経験を持った、年齢が違う方が住んでいたので。僕の人生の方向性を変える大きなきっかけになりました。
テラスハウス入居当時、僕は現実的な将来の夢として「消防士」になることを一番にしていました。でもその裏で、「俳優」に挑戦したいという夢もあったんです。テラスハウスに入居している仲間達は、現実的かそうじゃないかを考えず、ひたむきに、やりたいことを仕事にしていたんです。一緒に暮らしていて、仕事に輝きながら取り組んでいるように見えました。共同生活するなかで、やっぱり自分もそうなりたいと思うようになりました。俳優に挑戦してみたいという気持ちを後押してくれたのは、あの環境とメンバーでした。

The biggest thing was just how much influence the people you live with can have on you. We were all different ages and from such different walks of life. Living with the others totally changed the direction my life was headed in.
When I first moved into the Terrace House, I had a realistic goal, which was to become a firefighter, but deep inside I also dreamed of trying out in acting. My roommates weren’t worried about what was realistic or not, they were just focused on doing what they liked. They all seemed to be really happy with that, and after living with them awhile I began to want to follow their example. It was that environment and my roommates that gave me the push I needed to try acting.

Q.プライベートな部分もリアルに放送されていましたが、どのような心境でしたか?The show gave a very intimate view into your private life. How did you feel about that?

初回の放送の時に素の自分を客観的に見てすごく恥ずかしい気持ちでした。入居当初は、本当に好奇心と、ノリ的なところもありテレビに出演するということを優先していました。プライベートを見られることに全く抵抗はなかったのですが、反響があって初めて、テレビに出るとはどういう事なのか理解できました。

It was mortifying seeing an objective view of myself at first. In the beginning I was a really curious, fun-loving guy and way into the idea of being on TV. I wasn’t hesitant to show my private life at all, but after seeing the response I got a better idea of what it means to be a TV star.

Q.テラスハウスに入居して大変だったことはありますか?Did you have any hardships in the Terrace House?

通勤です。これは、メンバーも口を揃えて言っていてことでした。当時のシェアハウスが鎌倉にあり、都内で仕事をしているメンバーがほとんどだったので通勤に片道1時間半〜2時間かかったので……。皆クタクタになっていました。

Oh yeah, the commute. We all struggled with that. The first house was in Kamakura but most of us worked in Tokyo. That’s like a one-and-a-half or two hour commute each way. It was exhausting.

Q.テラスハウスといえばやはりメンバーの恋愛事情が気になってしまいますが、ご自身の好きな女性のタイプなどのような方でしょうか?The cast members’ love lives were a fascinating element of the show. Do you have a type or something specific you look for in women?

恋人かぁ。何だろうな(笑)。一緒にいて安らげる人、気さくで、誠実な方が理想ですね。デートするんだったら、特別なことをするというよりかは、できるだけ一緒にいる時間を大切にしたいですね。例えば、パーティとかイベントとか行くのではなく、公園に散歩とか普通のことがしたいです。

Oh boy, a girlfriend question (laughs). I suppose someone who I can relax around, who’s easy to get along with and sincere. When I go on dates I’m more into spending quality time together than going somewhere fancy. Like, I’d rather go to a park together than a party or big event.

Q.今後どのような仕事に取り組んでいきたいですか?また目指している方などいらっしゃいますか?Where are you looking to go from here? Do you have a role model?

人の気持ちを動かせるような芝居や、作品に人を引き込めるような俳優になっていきたいですね。もちろん、経験したことのない役にも積極的に挑んでいきたいです。
尊敬している方はたくさんいるのですが、一番を挙げるとすれば、山田孝之さんです。憧れの存在でありファンです。彼のカメレオン俳優と言われている、様々な役になりきる演技力をみると、こういう人こそが俳優をやるために生まれてきたのではないかと感じさせられます。演技はとても勉強にもなりますし、刺激をもらえるので、もっと自分を磨いてできるだけたくさんの方に作品を通して何か伝えていける存在になれたらいいなと思っています。

I’d like to play parts that can move people emotionally and suck them into the story. Of course I’m always looking to try out new roles as well.
I look up to so many actors, but if I had to choose one I’d say Takayuki Yamada. I idolize him. When I see an actor like him who’s a complete chameleon and has the ability to blend into so many roles, I feel that they were put on this planet to act. Actors have the power to teach and impact people’s lives, so I’d like to work on my own skills to be able to communicate something more through my acting.

Q.最後に、もしもう一度テラスハウスに入居する機会があったらまた入居したいですか?Finally, we’re wondering if you’d ever consider another go at Terrace House.

多分入居します。当時と違って、今は「自分の中の軸」というのが、俳優というのが固まったので。テラスハウスの中では、色々な人との生活で吸収できるものが多いんです。もしも生活したとしたら、自分がどの様に変化できるかというのに興味があります。

I’d probably do it again, yeah. Unlike before, I’m a more focused person now, focused on being an actor. Living with other people in the Terrace House always provides a chance to absorb something new. So it’d be interesting to see how the new me might be affected.

テラスハウスのマスコット的な愛されキャラクターの彼。当日私の前に現れたのはテラスハウス当時の青年というより、洗練さと落ち着きを兼ね備えた大人の菅谷哲也さんだった。少しばかりの寂しさを感じながらインタビューしていたのだが、笑顔になった瞬間はあの、私が知っているてっちゃんがいたのが印象的だった。若いから良いとされるタレント性よりも、本質的な演技の世界で戦おうとしている彼の熱いやる気が瞳からも伝わってくる。自分の軸となるものがはっきりと見えた今、彼の中には、以前と変わらないピュアな部分が強さに変化しているのかもしれない。

He’s the universally beloved posterboy of Terrace House, but when we sat down with him we saw a much more mature, calmer side to Tetsuya Sugaya. We were almost sad to see him more grown up, but every time he smiled we were reassured that he’s still our Tecchan. His popularity doesn’t lie in the fact that he’s young. It’s because he’s so passionate about pursuing his acting goals. You can see the fire in his eyes as you talk to him. He’s found a new direction in life, but he hasn’t lost a bit of that innocence that we’ve come to love. In fact, it may be his greatest strength.

菅谷哲也 Tetsuya Sugaya

菅谷哲也Tetsuya Sugaya

1993年7月28日生まれ 千葉県出身
俳優・高校二年の時スカウトされ雑誌「HR」でモデルデビュー。その後2012年10月から放送された「テラスハウス」(フジテレビ)にレギュラーメンバーとして出演。現在はドラマ、CM、舞台と活躍の場を拡げている。

Born in Chiba on July 28th, 1993.
Actor. Sugaya was first scouted as a model for “HR” magazine as a junior in high school. He went on to join the regular cast of Fuji TV’s “Terrace House” in October 2012. He currently acts in television, commercials, stage productions and more.

Twitter


ロードス島戦記

菅谷哲也主演 舞台版「ロードス島戦記」2017年1月6日(金)~1月14日(土)
紀伊國屋・サザンシアターTAKASHIMAYA

OFFICIAL SITE

Record of Lodoss War

"Record of Lodoss War" stage play starring Tetsuya Sugaya
Jan. 6th(Fri)-Jan. 14th(Sat)
Kinokuniya Southern Theater TAKASHIMAYA

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN