世界に! 心に! 突き刺さる!「SASARU project」 See the world from upside down: The Sasaru Project. Spain Bunol La Tomatina スペイン ブニョール トマト祭り

France Paris Eiffel Tower フランス パリ エッフェル塔

旅先で心揺さぶる「モノ・コト・場所」に出会ったとき、あなたならどうするだろうか。笑う? 泣く? それとも拍手する?友人や恋人と一緒なら、抱き合ったりするかも知れない。

What do you do when you come across an amazing scene, thing or place whilst travelling? Do you cry? Clap? Hug your friends, family or significant other?

2014年2月から世界旅行を続ける冒険家・Kozee(コージー)は、そんなときかなりエキセントリックな行動に出る。己の心に“SASARU=刺さる”場所を見つけたとき、彼は文字通りそこに突き刺ささるのだ。“マーキング”である。ブレイクダンスで鍛えた肉体とバランス感覚を駆使し、頭だけで倒立する姿はGoogleマップのピンさながら。「SASARU project」と名付けられたその活動はGoogleに認知され、Google AndroidのCM「一生分の写真」にも出演を果たしている。FacebookやInstagramといったSNSで公開中の写真を見れば、あなたの心にも“突き刺さる”何かがあるかもしれない。

There’s one guy who does something a little more exciting. Kozee is an adventurer who has been travelling the world since February 2014, and his venture the ‘Sasaru Project’ has been turning heads. He’s even featured on Google Android Japan’s TV adverts.
Sasaru means to pierce or stick something in, and for Kozee his project is exactly that. With muscle strength akin to the entire cast of ‘Breakdance’, his incredible hands-free headstands look almost like a pin on Google Maps. Just take a look at his Facebook or Instagram and you may find your heart pierced too.

Laos Luang Prabang Kuang Si Falls ラオス ルアンパバーン クアンシーの滝

2年以上も旅を続け、世界80ヵ国以上を訪れたKozee。彼が一時帰国した6月、「SASARU project」について話を聞く機会を得た。

Chile Easter Island Ahu Tongariki チリ イースター島 アフ・トンガリキ

Kozee has visited over 80 countries in two years, and isn’t stopping any time soon. When he popped back to Japan for a brief visit in June, we caught a few minutes with him to talk more about the Sasaru Project.

Q.「SASARU project」以前から、よく旅をさていたのですか?Did you travel a lot before starting the Sasaru Project?

Morocco Chefchaouen モロッコ シャウエン

実は、バックパッカーとして長期旅行をするのは「SASARU project」が初めて。ダンスを通じてアメリカに2年ほど住んだり、オーストラリアにワーキングホリデーで1年間滞在したことはありましたが、どちらも定住という形でした。ただ、過去にテレビ業界で旅番組を担当していたときは、仕事で日本全国を飛び回っていました。

Actually, the Sasaru Project was my first time travelling long-term as a backpacker. I’d previously studied dance in the US for two years, as well as taking part in a one year walking holiday in Australia, but both were pretty much like residencies and not constant ‘travelling’ per-se. The closest I got was when I used to work on a travel programme for Japanese TV and I got to travel throughout the whole of Japan.

Q.旅のルートはどのように決めていますか?How do you decide your travel routes?

Greece Zakinthos Navaio Beach ギリシャ ザキントス島 ナヴァイオビーチ

世界旅行をするとき、多くの人は「西回り」か「東回り」を選びます。でも僕は、ざっくりと「世界のお祭り」に合わせてルートを決めているんです。例えば、リオのカーニバルが催されるタイミングに合わせてブラジルへ行き、そこから南米を回ったり……といった具合。国民性や街の文化がダイレクトに伝わってくるところが、お祭りの魅力だと感じます。

When you’re travelling around the world, most people choose either to travel eastwards or westwards. However I decided to follow the world’s best festivals and made up my route accordingly. For example, I’d tie in a trip around South America with the Rio Carnival in Brazil, and so on. I think festivals really showcase the arts and culture of a specific country.

Chile Atacama Death Valley チリ アタカマ デスバレー
India Varanasi インド バラナシ

Q.写真を撮る上でのこだわりはありますか?What are your requirements when taking photos?

まっすぐ刺さるのではなく、少し角度をつけた状態で撮影して、より“刺さっている感”を強調することです。直立するだけなら意外と簡単ですが、その状態からゆ〜っくりと角度をつけていくのは、ブレイクダンス経験者でないと難しいでしょう。ときには、断崖絶壁でコレを実践するときもあるので、体はかなり張ってますね(笑)。あとは、旅の“ライブ感”が伝わるよう、できるだけ写真を撮り直さないこと。観光客が偶然撮ってくれた写真をSNSにアップしたこともありますよ。

I like to make sure that my headstands are not completely vertical, but instead slightly slanted so that it really looks as if I’m poking into the ground. Doing a vertical headstand is easy, but slowly lowering yourself into a slanted position is pretty difficult to do unless you have breakdancing experience. I sometimes do the pose at the edge of cliffs, so I have to be really in-tune with my body. Also, I prefer not to retake photos to get that sense of rawness. I love finding photos that tourists have just happened to take of me - it seems more real.

Q.印象深い撮影地はどこですか?Where was the most interesting place you’ve taken a photo at?

Bolivia Uyuni Salt Lake Noon ボリビア ウユニ塩湖 昼

唯一“装備”が必要だった、ボリビアのウユニ塩湖ですね。いつもは地頭でマーキングするんですが、ウユニ塩湖には塩の結晶が積もっていて、ノーガードでは流血間違いなし……。現地は標高4,000m近いので、極寒な上に水温もマイナスです。一度はマーキングを断念しましたが、地元のフリーマーケットでゴム手袋と頭にフィットする洗面器を調達!再訪して無事にリベンジしました。なのでウユニ塩湖の写真、正確には洗面器に刺さっているんです(笑)。

The only place where I actually needed to take equipment - Salar de Uyuni salt flat in Bolivia. I’m usually doing headstands on top of soft ground, but this place was just rock-hard solidified salt crystals, so it’s safe to say there was bloodshed. The flat is 4000m above sea level, so temperatures are below freezing. I was about to give up all hope of taking a headstand photo, but then by chance at a local market I found some rubber gloves and a plastic basin that just about fit my head. That one photo is pretty funny, as it looks like I’m stuck into this plastic basin.

Q.8月11日(木・祝)開催の「旅祭2016」に出演されるそうですが、
どんなパフォーマンスを予定していますか?
You’re scheduled to appear at ‘Tabi Matsuri’ festival on 11th August. What kind of performance do you have in store?

Bolivia Copacabana ボリビア コパカバーナ

ステージは全体で40分ほど。20〜25分は「SASARU project」についてのトークで、残りの時間は“刺さるパフォーマンス”を行いたいと考えています。マーキング中の写真撮影に参加できるコーナーを用意するつもりなので、ぜひご参加ください。腕に覚えのある方は、一緒に刺さりましょう!

The stage is about 40 minutes long. I’ll be talking about the Sasaru Project for 20-25 minutes, and then will be giving a ‘Sasaru’ performance. There’s a photo area where you can take a photo by me in a headstand, so check it out, it’s going to be pretty funny. If you think you’ve got what it takes, you can try a slanted headstand too!

旅祭2016 TABI-MATSURI 2016

Kozee

原宿生まれ、原宿育ちの冒険家/ダンサー/メディアクリエイター。ダンスを通じてNYで生活したことを期に海外に興味を持ち、「SASARU project」と題して2014年2月から世界一周旅行へ。旅中に見つけた己の心に「SASARU=刺さる」場所や人、モノに着々と刺さってマーキングを続ける。Google AndroidのCM「一生分の写真」に出演したことや、「MTV81」で外国人向けコラム「SASARU THE WORLD」を連載したことも話題に。

Born and raised in Harajuku, Kozee is an adventurer, dancer and media creator. After studying dance in New York for two years, Kozee took an interest in travel and begun the ‘Sasaru Project’ in February 2014. He travels the world, taking photos in his famous ‘Sasaru’ headstand pose at memorable or scenic points. His shenanigans have been featured in Google Android Japan’s TV adverts and written about on MTV81.

Instagram

Facebook

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN