アニソンとEDMを融合する「Re:animation」がもたらした変化 A fusion of anime theme music and hardcore trance: welcome to Re:animation

2010年12月23日。新宿歌舞伎町の中心部の広場でDJイベントが開催された。

その名も「Re:animation」と名付けられたイベントは「USTREAM」で生中継され、アニメ「交響詩篇エウレカセブン」のOPソング「sakura」のNIRGILISのメンバー稲寺佑紀らがアニソンとクラブミュージックをミックスして大音量で聴かせる様子が約8000人の視聴者に衝撃を与えた。

The date: 23rd December 2010. The occasion? A massive DJ event right in the middle of Shinjuku’s notorious Kabukicho district. Entitled ‘Re:animation’, the show was streamed live on USTREAM. Originating from an online Eureka Seven community, the event showcased techno remixes of popular anime songs such as the show’s OP ‘Sakura’ to over 8000 viewers.

その後も新宿・中野で回数を重ねて、2016年7月10日に9回目の開催を数える事となった。

その間、アニソンクラブを中心に活動するDJだけでなく、Pandora、Norihito Ogawa、DJ Shimamura、DJ AKi、Hiroshi Watanabeといった日本国外のレーベルでも活躍中のDJ陣がトランス、ドラムンベース、EDMといったトラックを響かせている。

It sparked a Re:animation revolution – the event celebrates its ninth time running on 10th July. Now there’s not just anime song DJs, but also appearances from various trance, drum and bass and electro DJs, such as Pandora, Norihito Ogawa, DJ Shimamura, DJ Aki and Hiroshi Watanabe.

「Re:animation9」ではクラウドファンディングで500万円を調達することに成功したことで、サイレントPAシステムというヘッドフォンで聴くことでフロア内に別のフロアを作り出すという野心的な試みもなされている。それだけでなく、2016年7月6日にはアニソン原盤Remixアルバム「Re:animation Presents Re:BOOTS Legendary Animesong Remixes」をリリース。原曲の権利者に還元するというリスペクトを込めるだけでなく、CDの発売というレーベルとしての色彩も帯びるようになってきた。

Re:animation9 was made entirely possible by crowdfunding of ¥500 a head, using a set-up called the silent PA system, where different stage areas can be created on the same floor. Not only that, but on 6th July, album ‘Re:animation Presents Re:BOOTS Legendary Animesong Remixes’ will be released. It’s a huge chance to get your hands on the original remix classics.

「Re:animation」が特筆すべきなのは、野外で音を鳴らすという行為にも関わらず、行政との折衝を完璧な形で実現し、極めてクリーンな状態でイベントを開催しているということだろう。

実際、2015年11月1日に開催された「Re:animation 8」では中野区役所の敷地内をワンフロアに、大型LEDを導入して3400人を超えるファンを熱狂させた。これは主催者の「ちへ(chihe)」こと杉本真之氏とボランティアスタッフの尽力によるところが大きい。

One particular merit with regards to Re:animation is its complete adherence to strict Japanese sound laws. Re:animation8 was in fact held on one floor inside Nakano city hall, bringing in over 3400 fans (most of which was thanks to sponsor ‘chihe’).

多様になっているアニソン、そして東京のクラブシーンを変化させるポテンシャルが「Re:animation」にはある。当初「エウレカセブン」のファンイベントから始まったこのフェスが、日本における音楽の楽しみ方を象徴しているというのは言い過ぎだろうか。

Could this anime song event has the potential to change the Tokyo clubbing scene?

Re:animation

OFFICIAL SITE

MADE IN AKIHABARA

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN