ORANGE RANGE15周年の集大成  ~47都道府県ツアーで伝えていきたいこととは?~Celebrating 15 years of ORANGE RANGE  ~Find out what they have in store for their 47-prefecture tour~

沖縄と東京2つの都市で活躍する ORANGE RANGE。メジャーデビューから15年たった彼らが満を持して発表したアルバム「縁盤」。周囲との縁により集大成ともいえる曲を作り出した。デビュー当初のファンだけでなく、10代や20代の新たなファンもこのアルバムで生まれつつある。ファンやアーティストとの多くの人との繋がりを大切にして生んできた曲、デビューからのバンドの成長、そしてファンとの縁を繋ぐ47都道府県ツアーについてHIROKIとNAOTOにその想いについて聞いた。The band ORANGE RANGE shares their time between Okinawa and Tokyo. 15 years after they their debut, they’ve released a new album called “Enban,” a celebration of all the bonds they’ve formed over the years. Their original fanbase is still with them, along with plenty of teens and twenty-somethings who found the band through this album. We recently spoke with members HIROKI and NAOTO about the relationship between the music and the fans, how they’ve matured and what they have in store for us on their upcoming 47-prefecture national tour.

Q.15周年を迎えての心境は?
HIROKI(以下H):バンドを結成してから、メジャーデビューなど、本当に長い期間ORANGE RANGEをやってきました。最初は部活のような感覚で始めたのがきっかけなんですけど、周りを見る余裕なんて全然なかったです(笑)。正直自分達の力だけでは達成できなかったというか、部活の延長でここまでバンドを続けられるとは思ってなかったので。みんな幼馴染だし、メンバーの結束は普通のバンド以上にはあるのかな。大きな衝突もないまま15年過ごせたのは貴重なんだと思います。
NAOTO(以下N):デビューして1年たった時点で、段々と自分達のやりたい想像が追い付かないぐらいになっていって……。1回1回ライブをするごとに、会場のキャパシティ、お客さんの人数がどんどんどんどん多くなっていって。それ以上に、お客さんの熱気も著しくなっていったのが印象的でした。正直このままやっていけるのか?ヤバいのでは?とも感じてたんですが、周りの支えで何とか続ける事が出来ました。
Q. How does it feel to have been at this for 15 years now?
HIROKI (H): It seems like ages have passed since we came together as ORANGE RANGE and got on a major label. At first we were more like a club, but things took off really fast (laughs). We’d have never made it this far on our own. Honestly I expected our little club to disband sooner than later. Maybe we lasted longer than other bands due to the fact that we all grew up together. I’m happy to be able to say we’ve made it 15 years without any real friction.
NAOTO (N): We were having trouble keeping up a year or so after our major debut. It was like with each concert the venues and crowds were getting bigger. The crowds were getting crazier, too. I’ll be honest, I was worried if we could keep at it. But whenever we thought it was getting out of control we received so much support. It really kept us going.

東京は、仕事して楽しむ街Tokyo’s a place to work and play

Q.沖縄愛はもちろんだと思いますが、東京も好きですか?
H:東京も好きな街ですよ。初めての東京の思い出は観光になっちゃうんですが、花やしきですかね。メンバーみんなで、浅草まで遠出して遊びに行きました。
N:とりあえず花やしきはボロかった(笑)。今だともう観光らしい観光はしなくなっちゃったんですが、東京でしか会えない人に会ったり、皆で結構飲みに行ったりはしますね。普段会えない人でも、東京だったらやっぱり出会いやすい。ちなみにメンバー皆で飲み行くときは、同級生同士なんで、学生時代の話をネタにする事が多いかな。たぶん沖縄はリラックスしてゴロゴロして充電する街、その分東京は仕事して楽しんで発散する街。あとDJをしに色々な所に遊びに行く事が多いです。東京に来たのは13年前くらいでハタチ前後。その時からDJをやってて思う事は、沖縄と規模が全然違うっていうこと。東京が楽しいのは、ある意味世界観的なところだけでなく人が多いからというのもあるんだと思います。

Q.どこらへんに良く行かれるんですか?
N:どこかな?昼ごはん食べて、ダラダラして。夜から遊びに行く事も多いかな?渋谷でも逆側、ZTOKYOが入っているヒカリエとか原宿の方面とかいく事が多いかな。

Q.レコーディングも東京ですか?
N:いえ、基本的に曲作りは沖縄ですね。自然と沖縄の音がバンドのベースになっているんで。色々沖縄で感じることが今回のアルバムにも詰められています。
Q. We know you love your hometown in Okinawa, but how’s Tokyo?
H: Oh, I like Tokyo too. Our first trip here was more like sightseeing than anything. If I’m right we went to Hanayashiki. It was a band field trip to Asakusa.
N: Yeah, Hanayashiki. It was pretty run down (laughs). We don’t really do stuff like that anymore, but we have a lot of friends here and go out drinking with them when we’re in town. We run into people quite a lot too. Whenever we go out as a band, because we were all classmates, we’re usually just joking around about our school days. If Okinawa is a place for us to relax and recharge, Tokyo is where we work and blow off steam. I can visit a lot of places as a DJ too. My first trip to Tokyo was something like 13 years ago, so I was around 20. Even when I was DJing here back then I felt that Tokyo was fun not just because it’s this big cosmopolitan city, but because there are so many more people here too.

Q: So where are your usual haunts in Tokyo?
N: Good question. I normally have lunch and wander around, then go out at night. Obviously there’s Shibuya, this Hikarie building that the Z Tokyo office is in, and sometimes I venture over to Harajuku.

Q: Do you guys record in Tokyo?
N: Generally we write and record in Okinawa. The nature and sounds of Okinawa are a big part of our music. You’ll find a lot of Okinawan influence on this album.

15周年へ向けた準備は○年前から!?They started preparing for this anniversary how long ago!?

Q.コラボベストアルバム『縁盤』はいつごろから準備されていたんですか?
N:それこそ4年ぐらい前から動き出してたと思います。10周年ももう少しなんかやりたかったんですが、タイミング的に上手くいかなくって。その分のエネルギーもこの1枚に入っています。単純なベスト盤という話もあったんですが、いまままで協力してもらった人やORANGE RANGEのおかげで縁ができた人達と一緒に作った1枚です。

Q.1曲オススメの曲があるとしたらどれですか?
H:最後の1曲かな。「ここにいるよ」は今作の中では新曲となっています。それまでの14曲でぎっしりつまった歴史を感じてもらいながら、ORANGE RANGEの現在進行形も知ってもらえたらと思います。

Q.最後に今回のツアーについて伺えますか?
N:デビューから多くの都市でライブは行ってきましたが、47都道府県を一気に回るのは初めてです。トリが東京で、オオトリが沖縄となっています。ぜひ生で15年の歴史を体感してもらいたいです。


ライブインフォメーション :http://orangerange.com/tour016_017/
OFFICIALSITE:http://orangerange.com/
Q. When did you start preparing “Enban,” your collaboration best album?
N: I think we starting gearing up for it 4 years ago. We wanted to do something for the 10th anniversary but the timing didn’t work out. So all of that energy got transferred onto this album. At first we considered a simple best hits album, but we wanted to make something special together with all the people we’ve met and who helped us along the way.

Q. Do you have a favorite song on the album?
H. Maybe the last track. “Koko ni Iru yo” is the newest song on the album. The first 14 songs are a great tour through our history, then you get a feeling for where ORANGE RANGE is as a band today at the end there.

Q. Can we hear a little about your upcoming tour?
N: We’ve played all over the place, but this is our first time hitting all 47 prefectures in one go. Tokyo is the last stop, but we’re going to do a special wrap-up in Okinawa. I’d love for everyone to come out to the show to retrace the last 15 years with us live.


Concert information: http://orangerange.com/tour016_017/
Official site: http://orangerange.com/

#MUSIC

関連記事はありません。There are no related articles.

MOST POPULAR

LOGIN