Shibuya Nail Art Goes Global: NAGISA KANEKO And The DISCO vision.渋谷発のネイルを
世界に発信する
金子 渚が描く
ヴィジョン

渋谷・神南の一角に位置するDISCOは、日本はもちろん世界各国のファッショニスタが訪れるネイルサロンだ。ファッション界にネイルアートを浸透させ、日本におけるネイルカルチャーの流れを変えたDISCOの金子 渚に、今後のネイルの動向から自身の未来図までを聞いた。

A hidden nook-in-the-wall in Jinan, Shibuya, DISCO is the hotspot where models, celebrities and fashionistas from all over the world come to get their nails done. Transforming nail art into a full-blown fashion trend and permanently changing the face of Japan’s nail culture, Nagisa sits down with us to chat nails, fashion and future plans.

渚さんは元々すごくファッションが好きで、
それがネイリストになるきっかけにもなっているそうですね。
So, Nagisa. We heard that you started nail art due to your love for fashion.

ファッションや絵が好きで、それをネイルに落とし込んでいたのがスタートです。学生時代はバスケ部だったんですけど、家では朝6時くらいまでテキスタイルを描いてました。中学生くらいからネイルもやり始めて、プラザで売ってたチップに、画材屋で買ったガッシュ(水彩絵具の一種)で描くのが趣味になって。兄のお嫁さんがネイリストだったのでそこからも影響を受けて、NSJという学校で基礎を学び、サロンに就職しました。DISCOを立ち上げる前に2店勤めたんですが、2店目のサロンはギャルのお客さんがたくさん来るところで、発想もすごいし、すごく技術が必要なオーダーをしてくるので鍛えられましたね(笑)

I’ve always loved drawing and fashion, ever since I was a kid. I started to apply the two concepts to my nails when I was still a junior high school student - I’d buy fake nail chips from Plaza in Shibuya and use gouache watercolour paint that I found in an art supplies shop. That was my thing. I decided from pretty early on that I wanted to pursue nail art.

金子渚ネイルアート作品写真
金子渚ネイルアート作品写真

技術とスピードも卓越していますが、
DISCOのネイルは独特の色合いでも知られています。
そのアートは日本のネイルカルチャーを変えたと思います。
DISCO’s nails are well-known for their unique designs.
You pretty much changed the whole nail art scene in Japan...

古着が好きでそのテキスタイルをよく描いていたので、そういう色合いが自然と入ってるんだと思います。DISCOを作ったのは、当時はファッション系の子に向けたネイルがなく、そこにうまく落としこんだアートを生み出したいと思ったから。ただ私はジャンルに属さない何かを作りたいとので、決まった色合いにならないように、普段からたくさん旅をして目に映る色を新鮮なものにしています。

I’m obsessed with vintage clothes and have always been replicating the textiles in my art, so I guess that kind of style just came about naturally as I made the transition into nail art. When I established DISCO, I wasn’t targeting the fashion world – rather, I was trying to bring back that style of art. I don’t want to be lumped into a certain genre though. I’m always looking to keep it fresh by exploring the world to find new inspiration and textures to use.

インスタグラムを拝見していると、海外にも熱烈なファンが多いですね。From the look of your Instagram, it seems like you have a lot of overseas fans.

そうですね。熱心に見てくれているのは感じます。海外のネイルも以前より細かく描くようになったし、日本っぽいくすんだ色を使うようになったりと変化していて。日本の企業が作るパーツを使っているというのも一因だと思いますが。

Yeah, I get a lot of enthusiastic response from abroad. Recently I think people in the US and Europe are taking more of an interest in nail art, using thinner brushes and applying more detail. There’s a change towards Japanese style nail art, which is really cool. I think since the world is getting more globalised, more people can get their hands on Japanese products.

なるほど。用材の開発もこの数年で劇的な進化を遂げ、
チップからスカルプ、今ではジェルが一般的ですが、
それにより何か変わったことは?
I see. Even the Japanese nail industry has made huge advancements
in the past few years. From fake nail chips, to glue-on extensions,
to gel nails.

スカルプからジェルになり、価格や衛生面も改善されたことで劇的な広がりが出たと思います。今は新たにジェルとポリッシュの中間のようなものが開発されていて、DISCOでももうすぐ導入予定です。薄くて、塗って二週間くらいでとれるんですよ。10年単位でこうした動きがあるのも面白いですね。

Since gel nails have become the big thing, stuff like prices and hygiene have improved greatly. Recently at DISCO we got our hands on this amazing stuff that is like a mix between gel nails and normal nail polish, so I think we’re going to be using that quite a lot. It has a much thinner, sleeker finish than gel nails and holds for about two weeks. It’s so cool seeing how much the industry has changed these past ten years.

金子渚肖像写真 DISCO店内ディスプレ写真とともに

ジュエリーラインのMAIDENを立ち上げたきっかけは?You also have a jewellery line called MAIDEN, right?
What made you want to go into jewellery design?

貝や鉱石が好きだったので、それらを取り入れたジュエリーを作るのは自然な流れでしたし、ネイルから手元全体をデザインしたいという想いもありました。パートナーが彫金師なので、共同でデザインして作っています。

I’ve always loved shells, so it made sense for me to use them in my own work. By making jewellery, I can design the entire hand as a piece of art, combining nail art with my own accessories. My partner is an engraver, so we work together to make the designs.

最後にDISCO、
そして渚さんの今後の展望について聞かせて下さい。
What else is in store for DISCO?
And what is your own personal outlook for the future?

DISCOとしては、海外のお客様からの要望に応えてポップアップを展開予定です。海外支店や移住も考えましたが、みんなが求めているのは“東京の金子 渚”だと思うし、まだまだ日本でやれることがあるかなと。私は今年に入って、やっと東京が好きになったんです。人との関わりも狭くて苦手だったんですが、いい意味でも悪い意味でも“消費されないように生きていく術”を身につけて、その関わりも楽しめるようになった。だから逆に人を巻き込んで物販もやりたいと思っています。デザイン的なアートも溢れてきたから、そこにもフレッシュなものを提案したいし、ネイルでもMAIDENでもない、手をモチーフにした作品を作りたい。
個人としては、地方のおばあちゃんたちのための出張ネイルをスタートしました。ずっと東京で育っているので地方の状況を知らなかったんですが、過疎化した地方で暮らすおばあちゃんたちを目の当たりにして、同情とかではなく、私たちが普段味わっているちょっとした喜びを知ってほしいと思っていたんです。実際に施術すると、普段サロンにいらっしゃっているお客様と全く同じリアクションで、毎日見てニコニコしてしまうよって言ってもらえて。友人が三重県尾鷲の地域おこしに参加しているので、そこで初めてやらせてもらったんですが、このプロジェクトは続けていきたいですね。おばあちゃんたちのニーズがあれば地方のネイリストさんも呼びたいです。そしたらその後のケアもできるし、地方のネイルも活気づく。それが派生していったら面白いなと思います。

As for DISCO, we have a few pop-up store events for foreign clients scheduled. I have thought about opening a shop abroad, or even relocating, but my clients often tell me that they want “Tokyo Nagisa”. Plus I think there’s still a lot of stuff I can accomplish here. Actually, to be honest with you, just this year I finally began like Tokyo. I’d always hated how cramped and crowded it is, but I finally got in touch with my inner ability to not let the outside world get to me - both in a good way and a bad way. But because of that, I’ve learnt to appreciate Tokyo as a city and understand the flow of things. It makes me wanna recruit more people and expand my business. I’ve also had this design art boom, so I want to push for bigger things – both with my nail art and MAIDEN. I want to create something that turns the hand into a real work of art.
As for myself, I’ve started travelling to remote areas of Japan to do nails for elderly ladies. Since I was born and raised in Tokyo and haven’t really seen much of the country, it’s really interesting for me. Plus what with the ageing population, I wanted to make a connection and share happy moments together despite the generation gap. The funny thing is, all the ladies make exactly the same reactions as my usual customers do – laughing and smiling and making conversation. The first time I did it was at an area revitalisation project that my friend introduced me to in Owase in Mie prefecture, but I really want to carry it on. If there enough demand, then I’d love to call on the local nail artists to help too. That way, they can help with after-care and their businesses can hopefully flourish too. If we could get a countryside nail boom going, I think that would be awesome.

金子 渚 / DISCONagisa Kaneko

ネイリスト。渋谷のネイルサロン「DISCO」オーナー。
ジュエリーライン「MAIDEN」デザイナー。
Nail artist. Owner of Shibuya nail salon ‘DISCO’.
Designer of jewellery line ‘MAIDEN’.

Instagram @nagisakaneko

DISCO

場所:
東京都渋谷区神南1-14-9 3F
電話:
03-3463-7831
営業時間:
11:00-21:00(月曜~土曜)/ 11:00-20:00(日曜)
*予約がとりにくい場合がございます。ご了承ください。DISCO

DISCO

Address :
3F, 1-14-9 Jinan, Shibuya, Tokyo
Tel :
03-3463-7831
Opening hours :
11:00-21:00 (Monday to Saturday) / 11:00-20:00 (Sunday)
*Please be aware that reservations are usually booked up months in advance.DISCO

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN