赤裸々に歌い、叫ぶ。ライブとともにある音楽”My Hair is Bad” The Japanese indie band  that you need to know about

3人の掛け声とともにライブが始まる。静寂に包まれたフロアを覆いつくすのは、「My Hair is Bad」の熱く鋭い音楽。彼らのライブは、椎木知仁(Gt.Vo)の生き様そのものだ。その椎木を支えるように、奮い立たせるようにして山本大樹(Ba.cho)と山田淳(Dr.)が力強いリズムを刻む。

The concert begins with a resounding “one, two, three, four!” from the indie trio. The rich sound of guitar chords starts to flood out across the floor, as lead singer Tomomi Shiiki takes to the microphone. Live gigs are his life. Bassist Hiroki Yamamoto and drummer Jun Yamada are the same.

ライブとともにある姿

Living life live

「新潟県上越市ロックバンド」この言葉ともに活動する3ピースバンド、「My Hair is Bad」。年間170本以上のライブをこなすライブバンドだ。3日に1回というライブペースは、「My Hair is Bad」だからこそだと、筆者は思う。彼らの音楽は“ライブ”なしでは語れないからだ。

This is Japanese rock band, ‘My Hair is Bad’. Hailing from Joetsu in Niigata prefecture, they play over 170 live shows a year. That’s a hell of a lot. Basically think of it as one show every three days. They may be one of the busiest bands in Japan, but there’s a reason for it all - their music is something that should be experienced live to fully comprehend its greatness.

“君じゃなきゃダメなんてことはないけど
僕じゃなきゃダメだって言わせたいんだよ”(ふたり/narimi)
“騙されていたいのさ 誰より自分がかわいいからさ”
(優しさの行方/narimi)
“君は言う「あなた、犬みたいでいい」って”(真赤/一目惚れ e.p.)

“I’m fine without you, but I want you to say you need me” (‘Futari’ from album ‘Narimi’), “I’m not fooled by you, I’m cuter than you all” (‘Yasashisanoyukue’ from album ‘Narimi’), “You say I’m like a dog” (‘Ma-aka’ from the ‘Hitomebore’ EP) - just a few of the band’s lyrics.

彼女の話、好きな女の話、元カノの話。「ラブソング」といえばそうなのだが、どれも椎木自身の“身の上話”である。
うまくいかない日々、ふがいない自分、そんな自分も悪くないじゃないかと甘やかしてしまう自分、甘やかされたい自分……。
全てをさらけ出した日記のような歌詞はこのバンドの大きな特長だ。そこには椎木の生き様が詰め込まれている。しかし、ステージに立った椎木から発せられるのは、歌詞にはない言葉の数々。即興ソングのような、ポエムのような、椎木の感情そのものを観客に突き刺す。山本と山田は力強く優しいリズムを作りだし、ライブハウス全体をかき回していく。ライブだからできること、ライブじゃないと聞けない言葉。My Hair is Badの音楽は、ライブとともにある。

Stories of girlfriends, ex-girlfriends and dream girls are the usual bulk of love songs, but for Tomomi Shiiki, his lyrics are more of a life story. Bad days, self-loathing, self-pity, loneliness and emptiness fill ‘My Hair is Bad’s music like a personal diary you accidentally took a peek into.
Shiiki brings something else, something more than words to his live performances. He brings feeling. He’ll recite his exact perspective at that moment in time, almost like some kind of poem or impromptu song, sharing everything and baring all to the audience. Yamato and Yamada maintain steady support with their continuing rhythm, creating a live jam type atmosphere - something that you have to see for yourself to understand MHIB’s pure immersion in the music.

メジャーデビュー、新たなステージへ

Major debut and new directions

彼らは、インディーズレーベルTHE NINTH APOLLOに所属し、2013年2月に「昨日になりたくて」をリリースした。以降、「だまれ」「narimi」「一目惚れ e.p.」を発表し、ライブハウスを中心に数多くのライブ活動を行うと、徐々に注目を集めていく。そして、2016年5月11日、EMI Recordsからリリースした「時代をあつめて」でメジャーデビューを果たした。

MHIB signed to indie label ‘The Ninth Apollo’ and released their third album ‘Kinou ni naritakute’ in 2013. Since then, they’ve gone on to release ‘Damare’, ‘Narimi’ and their ‘Hitomebore’ EP, all of which have a raw, livehouse feel to them. It’s during this time period that the band has gathered a large fan base throughout Japan, finally resulting in a major deal with EMI Records and the release of their new album ‘Jidai wo atsumete’ in May this year.

「時代をあつめて」の1曲目は、「戦争を知らない大人たち」。彼らと同世代である20代に向けたメッセージ性のある歌詞は、ライブも楽曲も日記のようだったMy Hair is Badが新たな武器を持ったと言える。現代を語るこの楽曲を名刺に、新たなステージへと進み始めた。
彼らは現在(2016年7月)もライブツアーの真最中。夏には、音楽フェスへの出演も決まっている。ライブハウスで変化し続けている彼らは、大きなステージでも臆することなく暴れてくれるだろう。明日も明後日も、どこかでライブをしているようなバンドだ。ライブの数だけ成長し、変化するMy Hair is Bad。彼らの音楽に出会うなら、できるだけ早いほうがいい。

‘Jidai wo atsumete’ opens with the track ‘The adults who don’t know war’. The lyrics, aimed at the band’s peer generation of twenty-something’s take the band in a new direction. Whereas before, they focused on diary-like tales from the past, they are now 100% in the here and now, and they’ve never been better.
My Hair is Bad are currently in the midst of a live tour, and have more appearances at music festivals lined up throughout the summer. With a major debut under their belts, their live shows are no doubt going to be flooded with more and more fans as time goes on. Take the chance to see them whilst they’re still able to fit into more intimate gig venues, and you definitely won’t regret it.

My Hair is Bad

新潟県上越市3ピースロックバンド。メンバーは、Gt.Vo椎木知仁、Ba.cho山本大樹、Dr.山田淳の3人。2008年にバンドを結成し、2013年にはインディーズレーベルTHE NINTH APOLLOから自身初の全国流通CD「昨日になりたくて」をリリース。
その後、「だまれ」「narimi」「一目惚れ e.p.」を発表。2015年は年間170本を超えるライブを行った。2016年5月11日、EMI Recordsからリリースした「時代をあつめて」でメジャーデビュー。ライブハウスを中心に、各地のフェスやイベントからも引っ張りだこ。今最も注目すべきロックバンドである。

3-piece Japanese rock band hailing from Joetsu in Niigata prefecture made up of members Tomomi Shiiki (vocals and guitar), Hiroki Yamamoto (bass) and Jun Yamada (drums). Formed in 2008, they signed to indie label ‘The Ninth Apollo’ in 2013 and released their album ‘Kinou ni naritakute’. They have gone on to release several other albums and EPs, before signing to EMI Records and making their major debut this year with their 2016 album ‘Jidai wo atsumete’. They are famous for their intimate live house gigs and constant touring.

OFFICIAL SITE

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN