彼らなくしてザ・フーの成功なし! 映画「ランバート・アンド・スタンプ」 The story behind the sex, drugs, rock ‘n roll: Lambert and Stamp

ロックンロールが好き嫌い関係なく、一度は名前を聞いたことがあるであろうバンド、THE WHO(ザ・フー)。イギリスで隆盛を極めたモッズ・カルチャーの象徴的存在であり、50年以上に亘り様々な分野に影響を与え続けている偉大すぎるバンドだ。その輝かしい成功は決して表面だけの出来事では成り立たず、裏面の戦略も重要。そんな裏面の立役者である2人のマネージャーに焦点を当てたドキュメンタリー映画「ランバート・アンド・スタンプ」が公開される。

Regardless of whether you’re a fan of rock ’n roll, you’re bound to have heard of the band ‘The Who’. The ultimate symbols of British mods culture, The Who have been influencing musicians from all different spheres for over fifty years now. With such immense success, you can’t help but wonder what was going on behind the scenes. Now their managers have come forward in a fascinating new documentary drama ‘Lambert and Stamp’ to spill the beans on the swinging sixties with the notorious band.

1960年代のイギリスで映画監督を夢見ていたどこにでもいる若者、キット・ランバートとクリス・スタンプ。映画の助監督として働いていた2人は、バンドのドキュメンタリー映画を制作して、自分たちの名を売ろうとしていた。ここまでは若い夢見がちの人達ならよくある話。しかしここからが滅多にないミラクルなストーリー。映画の主役に据えようと見つけ出したのが、ハイ・ナンバーズと名乗っていた頃のザ・フーだったのだから、その強運ぶりは半端なし。メンバーに週給を払って、マネージメントを手掛けることになった。この衝撃的な出会いが強烈な化学反応を起こし、ザ・フーの栄光の物語が始まることになる。

The movie starts as two aspiring film directors, Kit Lambert and Chris Stamp set out to produce a documentary on underground London in order to propel themselves to fame. It sounds like every young aspiring artist’s story, but here’s when the tale takes a sharp change in direction with a miracle encounter. The pair come across a band called the High Numbers, who they consequently decide to mentor, scrapping their plans for the documentary to instead manage the group. This band is what will become The Who as they are known today.

ゾクゾクとするような圧巻のパフォーマンスを見せる当時のライヴ映像や当事者たちのインタビューを交えつつ、敏腕マネージャーにスポットを当てることで、表面的な綺麗ごとだけではなく、金銭トラブルでの分裂や和解など人間臭い話も含めた興味深い裏話も描かれている。

Using real live performance footage, interspersed with the managers’ interviews and juicy gossip, it’s a legitimate dive into behind-the-scenes happenings and a thoroughly interesting piece of cinema. The slices of reality including money problems, fights and consequent reconciliations keep the film down to earth and fresh.

現代はSNSなどを通して、いくらでもセルフプロデュースで発信できる時代。しかしYouTuberにしてもなんにしても、10年、20年後に残っている人物は果たして何人いるのか?人生とは上り調子ばかりではなく、必ず浮き沈みがあるもの。そんな時に金言を与え、親身にサポートしてくれる人がいることによって、全く違った未来がひらかれるのだ。
マネージャーの確かな心眼と、演者の確かな力量、そしてちょっとした運。それらが黄金律で混ざり合ったとき、とてつもない奇跡を産み出す。この映画は、奇跡が起こることを証明する作品である。

Nowadays thanks to social media, the amount of self-produced net-celebs is on the rise. But it makes you wonder: how many of the big Youtubers are going to remain in the mainstream ten, twenty years from now? Sure, trends rise, but there’s almost always certainly a downfall too. However if you’ve got people around you to believe in you and support your every move, there’s no doubt about it. ‘Lambert and Stamp’ shows the talent, strength and judgment of the figures behind the scenes, and the power of believing.

『ランバート・アンド・スタンプ』

監督・撮影:ジェームス・D・クーパー
出演:キット・ランバート、クリス・スタンプ、ピート・タウンゼント、ロジャー・ダルトリー、キース・ムーン、ジョン・エントウィッスル、テレンス・スタンプ(特別出演)
提供:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
配給・宣伝:CURIOUSCOPE
5月21日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開

Lambert and Stamp

Director: James D. Cooper
Starring: Kit Lambert, Chris Stamp, Pete Townshend, Roger Daltery, Keith Moon, John Entwistle and Terence Stamp.
Sponsor: Sony Pictures Entertainment
Distribution: Curiouscope
Watch at K’s Cinema in Shinjuku and other selected cinemas nationwide from 21st May

THE MOVIE

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN