あした映画行こう!ジャニス・ジョプリン、27歳の肖像。「ジャニス:リトル・ガール・ブルー」 It’s movie time! Forever 27: Looking at the life of Janis Joplin in ‘Janis: Little Girl Blue’

27歳で他界した伝説のミュージシャンを称する「27クラブ(The 27 Club)」。代表的なメンバーは、ブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリックス、ジム・モリスン、カート・コバーン、そしてジャニス・ジョプリン。1970年10月4日に27歳の若さで逝ったジャニスは、今年で没後46年となるが、今も20世紀のポップ・ミュージック史における不滅のアイコンであり続けている。そんなジャニスの素顔に迫る、新たなドキュメンタリー映画「ジャニス:リトル・ガール・ブルー」が誕生した。

The 27 Club is a group of influential musicians who all left us at the young age of 27. Brian Jones, Jimi Hendrix, Jim Morrison, Kurt Cobain and Janis Joplin are just of a few of its members. This year marks the 46th anniversary of Janis’ tragic death, yet she lives on as one of the most iconic pop stars of the 20th century. ‘Janis: Little Girl Blue’ is a new documentary that offers a rare glimpse into the real life of this music legend.

派手なボヘミアン・ファッションを身にまとい、臆面もなく「私だけを愛して!」としゃがれた声で高らかに歌うジャニスの奔放な生き様は、世界中の若者たちを熱狂させ、マドンナ、ピンク、シンディ・ローパー、故エイミー・ワインハウスなどの女性アーティストに影響を及ぼし、自分らしく生きたいと願うあらゆる世代の女性に勇気を与えた。

Proudly donning bohemian fashion and howling “Love me!” in her trademark gravelly voice, Janis lived life with reckless abandon, inspired a generation of women and paved the way for strong female artists like Madonna, P!nk, Cyndi Lauper and the late Amy Winehouse.

ジャニスが亡くなった年に生まれた本作の監督エイミー・バーグは彼女を探す旅に出る。なぜ彼女の歌はこんなにも多くの人の心を掴むのか。何が彼女をそこまで駆り立てていたのか。死の間際、やっと見つけた本当の幸せとは…。遺族の全面協力のもと、家族や恋人宛に書き綴られていた手紙を開封し、伝説に閉ざされていた扉が今開く。

In her documentary director Amy J. Berg, born the same year that Janis died, sets out to discover what drove her and what it is about her songs that continues to touch so many. Did Janis find true happiness in death? These mysteries are finally solved with help from the people closest to her in life and her private letters addressed to family and lovers.

未公開映像を含むライブでの圧倒的な存在感や、名曲「サマータイム」のレコーディング中の異様な熱気、バックステージでの愛嬌たっぷりのおどけた表情など、その鮮烈な姿は観た人すべてを魅了せずにはいられない。孤独におしつぶされそうな夜を何度も越えて立ったステージで「あなたの悲しみは全部わかっているわ」と歌うジャニス。そのパワフルな歌声はきっと、今日を生き抜く元気と、明日を夢見る勇気をくれるはず。

Never before seen archival footage includes intimate live performances, an impassioned recording session for “Summertime,” backstage shenanigans and other endearing scenes sure to steal your heart. The power and honesty that Janis brought as she struggled nightly to overcome crushing loneliness and sing “oh and I know how you feel” to sold out crowds lives on to this day and gives us all the courage to face tomorrow.

ジャニス:リトル・ガール・ブルー

監督:エイミー・バーグ
製作:アレックス・ギブニー
出演:ナレーション:キャット・パワー,ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー,クライヴ・ディヴィス、クリス・クリストファーソン、
ボブ・ウィアー(グレイトフル・デッド)、デヴィッド・ドルトン、
ディック・キャベット、ローラ・ジョプリン、マイケル・ジョプリン、
カントリー・ジョー・マクドナルドほか
9月10日(土)シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

Janis: Little Girl Blue

Director: Amy J. Berg
Producer: Alex Gibney
Narrator: Cat Power
Featuring: Big Brother and the Holding Company, Clive Davis, Kristoffer Kristofferson, Bob Weir (Grateful Dead), David Dalton, Dick Cavett, Laura Joplin, Michael Joplin, Country Joe McDonald and more
Showing from September 10th at Theatre Image Forum and selected cinemas across Japan

THE MOVIE

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN