ロープアーティスト・一鬼のこ(HAJIME KINOKO)が生み出す“つながり”のアートBONDAGE IN JAPAN: HAJIME KINOKO AND HIS 'KINBAKU' VISION.

フェティシズムの1つであり、日本独自の近代アートでもある“緊縛”。明治維新以降に花開いたこの世界で、歴史を受け継ぎつつ新たな表現を生み出しているのが、ロープアーティスト・一鬼のこである。

日本独自のフェティシズムかつ近代アート、緊縛

“緊縛”。もしくは“縛り”。手錠の発達が乏しかった江戸時代、日本では罪人を拘束するために捕縄術が発展した。“緊縛”は、この捕縄術をベースとした日本独自のフェティシズムかつ、近代アートである。
「痛そう」と思う方も多いだろうが、捕縄術はそもそも、肉体を痛めつける技術ではない。身体を傷つけずに自由を奪い、長時間拘束することを目的としている。試しに友人の両手を重ねて、手首を縛ってみてほしい。おそらくあっという間にほどけてしまうだろう。“緊縛”には技術の習得が不可欠であり、そこには柔道や剣道、武士道と同じ鍛錬の世界、求道の世界がある。
明治維新以降、錦絵(木版多色刷りの浮世絵)や伊藤晴雨の責め絵などで「女性を縛る」というモチーフが見られるようになると、“緊縛”はフェティッシュなアートとして、1つのジャンルを確立していく。その系譜を継ぎ、新たな表現を生み出しているのが、今回紹介するロープアーティスト・一鬼のこだ。

An extreme mix of exclusively Japanese fetishism and modern art, rope artist Hajime Kinoko is bringing bondage back.

‘Kinbaku’- bondage, and its origins in Japan.

During the Edo era, when handcuffs were too expensive to produce, criminals were bound by Hojojutsu – the traditional Japanese martial art of restraining a person by rope. ‘Kinbaku’, or bondage in Japan, is based upon the martial art but has in time transformed into its own unique form of art and fetishism seen only in Japan.
Curious onlookers may comment how ‘kinbaku’ looks painful, however the purpose of Hojojutsu is described as the ability to restrain all movement for a long period of time without inflicting any sort of pain. Unlike tying a simple knot, the art of ‘kinbaku’ requires highly disciplined training, following the same ‘path to truth’ as other Japanese martial arts such as Judo and Kendo.
In the wake of the Meiji Restoration, a boom in ukioe woodblock print art brought about painters such as Seiu Ito (known as the “Godfather of ‘kinbaku’ art”), establishing bondage as a fetish art genre in Japan. Following on from this is modern-day artist Hajime Kinoko, bringing the historic art of ‘kinbaku’ back to the modern audience.

“縛りつける”ではなく、相手との“つながり”を感じる

日本各地はもとより、イギリス、ドイツ、ロシアなど、世界各国で公演を行い、このジャンルにおける若手の旗手となっている一鬼のこ。彼は現在、アート/サイバー/古典という3つの表現を軸に、活動を行っている。“緊縛”に対して良いイメージを抱けていないという方は、ぜひ彼のアートプロジェクトや、蛍光ロープを用いたサイバーな作品群を見てほしい。少なくともあなたの持っている“緊縛”のイメージは一変させられるだろう。
2016年3月には、アート作品シリーズ「Red」の写真集を発売。白い世界を赤い縄で彩ったこのシリーズは、血管やへその緒、胎児、DNA、母親、そして運命の赤い糸といったイメージを、見るものに自然と想起させる神秘的な作品だ。同作のテーマについて、一鬼のこはこのように語っている。
「テーマは“つながり”です。誰かを縛るとき、捕える/縛りつけるという感覚ではなく、相手との“つながり”を一番に感じます。相手を思いやりながら、相手の求めるタイミングで縛る。その時に生まれるのは、大自然の中で波が岩肌を削って崖を作るかのような、自分とその相手だけのラインであり“つながり”です。私はそれが素晴らしく、美しいと感じます」
この「Red」シリーズを身近に感じられるイベントが、4/16-18の3日間、札幌のアートセンター「OYOYO」で開催される。写真展示のほか、一鬼のこ本人とモデル・七菜乃による再現ショーや、ワークショップが行われるそうだ。この新しい表現に興味が沸いたという札幌近郊の方は、お見逃しなく。

Not ‘tying’, but ‘connecting’

A seasoned international performer, with shows in the UK, Germany, Russia and Japan, Kinoko lists his art under three unlikely categories; “art, cyber and tradition”. It sounds like a strange mix, but one look at his wide portfolio of fluorescent ropes, Harajuku girls and kimono-clad women and you can kind of see where he’s coming from.
His new art series, ‘Red’, goes on sale March 2016. Bright red ropes against a bright white background, haunting titles such as ‘Veins’, ‘Umbilical Cord’, ‘Foetus’ and ‘Red Line of Fate’ fit perfectly the selection of mystical images. “The theme is connection”, Kinoko explains. “It’s not about capturing and restraining, it’s about feeling a natural connection and working in harmony with my subject. Like the ocean waves eroding a cliff, we create a line and a connection between us.”
‘Red’ is being exhibited at the Sapporo Art Centre, OYOYO from 16th – 18th April. As well as a photo exhibition, Kinoko will be performing live shows and workshops with model Nana Nano.

一鬼のこ(はじめきのこ) Hajime Kinoko

一鬼のこ(はじめきのこ)

1977年愛知県生まれ。ロープアーティスト、緊縛師、フォトグラファー。2001年に“縛り”を始め、2006年から一鬼のこ名義でのショーや作品作りを開始。2010年以降に活躍の場を世界に広げ、これまで10ヵ国以上でロープアートのワークショップやショーを開催している。2012年からは自ら写真撮影も行う現在のスタイルを確立。写真集、DVDほか著作多数。

Hajime Kinoko

Born 1977 in Aichi Prefecture, Kinoko works as a rope artist, ‘kinbaku’ teacher and photographer. After studying the art of ‘kinbaku’ for five years, Kinoko began live shows and workshops from 2010. His shows have gone on to be international hits, with tours to over ten countries.

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN