節度を持ってディスり合い!! ビジネスマンラップトーナメント Trading disses like business cards at the Businessman Rap Tournament

日本の音楽シーンにおいて、ヒップホップが盛り上がりを見せている。……といっても、音源の売り上げが特別に伸びているのではない。人気を博しているのは、ラッパー(MC)同士が1対1で舌戦を繰り広げるMCバトルだ。
ブームの火付け役の1つは、MCバトル文化をヒップホップ初心者にも分かりやすい“エンターテインメント”として視聴者に提示したテレビ番組、「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)だろう。DJが流すビート(楽曲)に合わせて、8or16小節のフリースタイル(即興)ラップで相手をディスる(侮辱する)MCの姿を見たことがある人も多いはずだ。

Japan’s rap scene is as hot as ever right now, even if music sales aren’t. Instead of buying CDs, more people seem to be interested in MCs taking each other on in rap battles.
The movement really took off after “Freestyle Dungeon” (TV Asahi) turned the battles into entertainment even the uninitiated could get into. Record audiences tune in to see a DJ play a beat for freestyle rappers who have either 8 or 16 bars to diss their opponents into oblivion.

かつてはヤンチャな若者の音楽と認識されがちだったヒップホップ。しかし、MCバトルの人気は“ビジネスマン”の間にも広がりつつある。その裏付けともいえるのが「ビジネスマンラップトーナメント(以下BRT)」というMCバトルイベントだ。
その名が示す通り、出場者のほとんどは現役の社会人。MCバトルは名刺交換から始まる。“コンサルティング”や“コンプライアンス”といったビジネス用語で押韻してスキルを競う様子は、ある種ディベート的でもある。「官僚VS官僚」「東証一部VSベンチャー」「下請けVS元請け」など、因縁めいた対戦カードも魅力的だ。
これまでにコラボイベント合わせて7回の開催を重ね、出場したMCは総勢50名以上。総来場者数も500名を超えた。とどまることなく勢いを増す「BRT」の魅力に迫るべく、創始者の一人でMCとしても活動する真野勉(まのつとむ)a.k.a MAD BENN氏に話を聞いた。

Hip hop was once thought of as noise fit only for hooligans. Those days are numbered with the establishment of the Businessman Rap Tournament (hereafter BRT) MC battle event.
As the name implies the contestants are mostly gainfully employed members of society. They begin each round by exchanging business cards. Listening to them go at it with words like ‘consultant’ or ‘compliance’ starts to sound more like a debate than a battle. The fight cards can get pretty out there too, like “Bureaucrat VS Bureaucrat,” “Blue Chip Company VS Venture Business” or “Outsourcer VS Contractor.”
So far there’ve been 7 events with 50+ MCs competing to an average crowd of over 500. We spoke to founding member and fellow MC Tsutomo Mano aka ‘MAD BENN’ about BRT’s increasing momentum.

Q.はじめに、「BRT」立ち上げのきっかけから教えてください。To start with, where did the idea for BRT come from?

僕自身、大のヒップホップ好き。エミネムやジェイ・Zといったラッパーに憧れ、高校時代からラップの曲作りに勤しんできました。でも、社会に出るとそういった経験を持つ人間はマイノリティなんです。そこで、昨今のヒップホップブームに乗っていく仲間を募るために、「ラップ好きの社会人飲み会」を開いたことが最初のきっかけでした。

I’m a huge fan of hip hop. I started emulating rappers like Eminem and Jay-Z by writing rhymes in high school. Needless to say I’m in the minority at my company. Riding the recent wave of rap popularity I started a drinking night for business people who liked hip hop, and the event grew from there.

Q.その集まりから、イベントに発展したのですね。So the drinking night became a battle event?

その通りです。ここで集まった仲間と企画したのが、今年3月に開催した第1回目「BRT」でした。当初はDJプレイの“おまけ”として、イベントにMCバトルを組み込んでいましたが……。おまけのはずだったMCバトルは、予想を超える大盛況。これを契機に「このムーブメントを絶やしてはいけない!」と思い立ち、イベントを定例化していきました。

Exactly. The friends and businesses I met there went on to host the first BRT last March. Originally it was supposed feature DJs with a rap battle thrown in as an extra bit of fun. That extra bit turned out to be the most fun so we thought that we needed to expand on the idea and turn it into a new movement. Next thing you know it’s a regular event.

Q.NGワードなど、「BRT」ならではのルールも多いですよね。Are there any forbidden words or rules at BRT?

異業種交流を兼ねていることもあり、ビジネスの現場で使われない言葉は原則使用禁止としています。F**Kといった“気品に欠く言葉”やいわゆる“下ネタ”ですね。それに加えて、名刺交換からバトルが始まるところも「BRT」ならではでしょう。

The event also acts as a kind of business mixer so we don’t allow any words that you wouldn’t normally use at work. That means no f-bombs or dirty words. We’re probably the only rap battle to begin with an exchange of business cards.

Q.「BRT」が縁となり、出場者の間でビジネスに発展した例はありますか?Has the BRT been responsible for any real life business deals?

実例を挙げて話しにくいところもありますが、ビジネスに発展するケースは多いようです。僕自身、経営している会社の営業を出場者の方に手伝っていただいたことがあります。本音でぶつかり合うMCバトルの後だからこそ、自然と腹を割って話せる関係になり、ビジネスが円滑に進みやすくなるのでしょうね。

I’m not really able to go into specifics but yeah, there have been a lot of developments like that already. I personally had a contestant come in to help with sales at my company. There’s something about battling a person that allows you to speak naturally and frankly with them afterwards, which can lead to doing business together.

Q.これまでの中で、印象的だった対戦カードを教えてください。Tell us about one of your favorite battles to date.

この質問、とても悩みます……(笑)。本当に全てのバトルがドラマティックなんです。いつ観ても面白いのは、イベント優勝者が次の開催時にのぞむ初戦でしょうか。期待値とプレッシャーのせいか、高いスキルを持つ人でも不思議と負けてしまうんです。勝利の鍵は、場の雰囲気に飲まれず審査員や観客を巻き込む“プレゼン力”なのかもしれません。これを磨くためにも、「社会人にこそラップが必要だよ」と言いたいです(笑)。

That’s a tough one…. (laughs). They’re all pretty traumatic. It’s always fun to see a previous winner face off against a first timer. Whether it from pressure or false expectations or whatever, lots of great MCs fold in that situation. The key is not to get carried away and to put on a good show for both the audience and the judges. Maybe more business people could use rap to improve their presentation skills (laughs).

Q.イベントを通じて、実現したいビジョンはありますか?Do you have a goal for the event?

誤解を恐れずに言うと、ヒップホップをいわゆる“不良”の手から取り戻すことです。日本におけるヒップホップの課題として、一般に悪いイメージを与えすぎているところがありますよね。「BRT」を続けることで、ヒップホップが市民権を得られるようにしたいと望んでいます。友人同士で草野球をするように、“草ラップ”を楽しめる世の中になれば嬉しいですね。

Well, if I may say so it’s to take back hip hop from the hoods. In Japan rap music has a really bad reputation. I hope that BRT helps make it more accessible for everyone. Kind of like how friends play back lot baseball games, I hope people will someday enjoy backalley rap battles.

毎月、さまざまなテーマでの開催を目指しているという「BRT」。10月28日・29日には、麻布十番のELE TOKYOと六本木のV2 TOKYOで、ハロウィン企画が開催される予定だ。社会人はもちろん、これからビジネスの世界に飛び込んでいくZ世代にとっても意義のあるイベントになるだろう。興味を覚えた方は、ぜひ会場に足を運んでもらいたい。

Every month BRT is back with a new theme. On October 28th and 29th they’ll have Halloween events at ELE TOKYO in Azabu Juban and V2 TOKYO in Roppongi. The events should be a good bridge for Generation Zers getting ready to enter the business world. Hopefully we’ll see you there!

真野勉 a.k.a MAD BENN

1987年東京都生まれ。「BRT」全体責任者。イベント運営の指揮をとりつつMAD BENN名義でMCバトルに参加して大きな注目を集める。自身で立ち上げた株式会社SUPER STUDIOのCOOとして経営・営業・広報まで幅広く携わる、生粋のビジネスマンとしての一面も持つ。

Tsutomu Mano a.k.a MAD BENN

Born in Tokyo in 1987. BRT organizer. After he plans events and he hands out disses as MAD BENN. As COO of his company SUPER STUDIO he takes care of all aspects of business from management and sales to advertising.

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN