泡まみれになる「泡パ」の今までとこれから。素人にこそ、可能性がある時代 Foamy fun in Shibuya

クラブの聖地ともいわれるイビサ発祥、泡まみれになって音楽とダンスを楽しむ「泡パーティー」。
2012年に都内で初開催され、さまざまな企業や団体とコラボするなど「泡ムーブメント」を巻き起こしている「泡パーティー(以下泡パ)」について、主催者であるパーティークリエイターのアフロマンスさんに聞いた。

Taken from the holy grail of club scenes Ibiza, the once illusive foam party is finally frothing up in Japan.
Venturing into foam entertainment events from 2012, Party Creator Afromance is gradually expanding the scope of his music and dance filled events.

泡パの誕生について The birth of the foam party

Q.初めて「泡パ」を開催したときのエピソードを教えてください。What was the story behind your first foam party?

きっかけは思いつきと勢いです(笑)。あの頃は普通のイベントに飽きて、今までなかったような面白い企画を考えていた時期でした。そこでイビサの泡パーティーの話が出て、日本でやってないならやってみよう、と。周りも含め、誰もやったことがなかったので完全に手探りでした。
直感的に絶対話題になるなとは思いました。初回から反響がすごかったので、”期待に応えることができるか?”という点が一番気になりました。

My reason for doing it was just sheer curiosity and motivation! At that time, I was getting bored with regular events, so I wanted to switch things up a bit. I heard about foam parties in Ibiza and thought that it would be cool to bring it to Japan. I just had this feeling that it would take off.

Q.泡パの魅力はどんなところですか?What’s so great about the foam party experience?

「色んなことがどうでもよくなる感じ」って体験した人からよく聞きますね。泡にまみれて視界も口も塞がれる状態になると、良い意味で色んなことがどうでもよくなるというか。誰に見られているとか、かっこいいとかかっこ悪いとか関係なくなるんです。周りを気にしないで楽しむ、子供の頃に戻れるんだと思います。

People often tell me they lose all inhibitions. When you’re covered in foam and can’t see a thing, it really frees up any sense of self-consciousness. It doesn’t matter anymore about how you dance or how you appear to others. It’s one of those rare opportunities to return to that feeling of carefree childlike freedom.

Q.客層はどんな感じですか?What are your party guests like?

若い人、新しいことや楽しいことが好きな人たちが集まりますね。海外からの参加者もいます。

It’s all young people wanting to try new things. It’s great how everyone comes together under that one concept. Plus they’re not just from Japan, but overseas too.

5年目を迎え変化する泡パ Celebrating five years of foam

Q.他の参加者に泡をかける「泡キャノン発射」は、どのように開催に至ったのですか?How did you come up with the idea of the foam cannons you hand out to guests?

色んなスタッフが「泡かけるの楽しい!」と口々にいうのを聞いてたので、お客さんがやっても楽しめるんだろうなと思いました。やってみるとわかりますが、参加者がすごく泡を求めてくるんですよ。泡をかける体験も楽しいですが、「自分がこんなにも多くの人に求められている!」というのは、普段なかなか味わえない気分ですね。

All our staff kept saying how fun it was to shoot foam, so we figured that it would be cool if we let our party guests try too. Once you’re there, you may as well get as involved as possible in covering everybody in foam from head-to-toe!

Q.「泡パ」開始当初と比べて変化してきた点はありますか?Do you think your foam party has evolved since it’s opening?

随分と一般化しましたね。最初に来ていたのはいわゆる高感度な人たちですが、泡パをきっかけに初めてクラブに来たという人も増えてきました。また”常に新しいことを仕掛けていく”のは気を付けている部分なので、マンネリ化しないように心がけています。

At first it was mainly hipsters and those ahead of the crowds, but I have to say it has become very popularised these past couple of years. However, we are always looking out for new things, so we aren’t concerned about getting stuck in a rut.

Q.「泡パ」の今後の展望を教えてください。What’s the outlook for future foam parties?

泡パは単なるイベントではなく、一つの時代を創りたいと思っています。「2010年代に泡パってあったよね」といわれたり、まだクラブに行けない世代から「大人になって上京したら行ってみたい!」と思われたり、色んな人にとっての時代のキーワードになればいいなと思っています。

We would like foam parties to form not just singular events, but create a whole era! In the future if people can say “The 2010’s were the years for foam parties”, then I’ll be happy. We also welcome people who have grown out of clubbing and want to try something else – we hope it can be a new era for them too.

Q.Z TOKYO読者へ、メッセージをお願いします。Do you have a message for readers of Z TOKYO?

今は「リアルな体験」が急速に注目を集めています。さらにWEBチケットサービスの普及により、誰でも「小さな主催者」になれる時代になってきています。時代を変えるのは、業界的には素人というか、いわば異端児なんだと思います。僕はその一端を担ってきたいし、新しい時代を創っていきたい。楽しいことが好きな人、ずぶの素人にこそ可能性がある。一緒に楽しいことを創っていきましょう。

Nowadays people are looking for real experiences. With small DIY event sponsors on the rise, it means more and more small-scale projects can be realised and become popular. In this way, I think that those who are going to change the world will be mainly amateurs in their field, trying events out for the first time. As long as you enjoy doing new things and have a vision, it’s possible to go far.

泡パの魅力は、泡だらけになる理屈抜きの楽しさ、非日常。そして、既に一つのエンターテインメントコンテンツでありながらも、常に変化を続けていくことにあるのだろう。

The foam party is a classic in its own right. Getting covered in frothy bubbles and singing and dancing your heart out may seem a bit ludicrous, but it’s that little bit of craziness that makes it an awesome party, and the versatility of companies like Afromance’s that keep it going.

泡パ by Afro&Co. 開催概要

開催日程
6/4(土)、 7/2(土)、 8/6(土)、 9/3(土)、10/1(土)、10/29(土)
会場
渋谷 clubasia
  • ※イベントの 20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。
    ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。
主催
Afro&Co. by アフロマンス

Foam Party by Afro&Co.

Dates
4th June (Sat), 2nd July (Sat), 6th August (Sat), 3rd September (Sat),
1st October (Sat), 29th October (Sat).
Place
Club Asia, Shibuya
※Over 20s only - ID checks in place
Sponsor
Afro&Co. by Afroromance

RELATED POSTS

MOST POPULAR

FEATURE

LATEST POSTS

LOGIN