14 Till I Die vol.10:浜崎 友里恵さん(26)フロントエンドエンジニアの音楽

一説によると、14歳の時によく聴いていた音楽が、私たちの音楽の好みに、最も重要な影響を与えるという。(NY Times / The Songs That Bind

「音楽は人の内面を映す鏡」というのは言い過ぎかもしれないが、音楽遍歴を紐解けば、その人の人となりがなんとなく伝わってくるもの。この企画では、様々な年齢、 職業の人たちに、「14 歳の時に聴いていた曲」と「いま聴いている曲」を挙げてもらう。
※この連載の記事一覧ページはこちら

プロフィール画像

Birth:1991.9.5 / Gender:女性

フロントエンドエンジニア

浜崎 友里恵(ぼーちゃん)

幼少の頃から10年ほど企業チームで新体操をやっていました(全日本3位、東京都2位)。渋谷109でショップ店員を経験し、なぜか方向性を変え現在はweb制作でフロントエンドの仕事をしています。毎週末Harlem(渋谷のクラブ)に通うHIPHOP好きのだいぶ落ち着いたGALです。

Age 14
泥だらけの青春 / the GazettE

当時仲の良かった友達がヴィジュアル系の曲を聴くようになり、教えてもらった曲を聴いてハマったことがバンギャデビューのきっかけでした。受験シーズンだった事もあり、ぶっとんだストレートな歌詞やバンドのベース音がとても心地よく、the GazettEの曲や他のヴィジュアル系アーティストの曲を聴くようになりました

カラオケでもヴィジュアル系の曲で騒ぐようになったのが14歳頃だと思います。同時期にKAT-TUNのジャニヲタ(私は中丸雄一推し。雄担)でもあったので、名前うちわを作ったり、こちらのコンサートに行ったりもしていました。当時はGEOとかTSUTAYAで借りてきたCDをMDに落として、MDプレイヤーで聴いていました。ちょうどこのあたりに第二世代のipodに乗り換えてそっちに移行したように思います。

今でもヴィジュアル系の曲は好きで、the GazettEはもちろん、Janne Da ArcやAcid Black Cherryなど聴きます。ボーカルのyasuの歌が好きで、アルバムが発売されれば必ずゲットしますし、Live参戦もしています。(現在活動休止中...さげみざわ)

Age 26 / 2018.07.24
In My Feelings / Drake

ダンスをしていた事もあり、R&BやHIPHOPにはまり、今も毎週末HIPHOPが流れるクラブ(Harlem)に繰り出しています
Harlemのおすすめイベントはこちらの2つ!
毎週金曜日:BLACK HAZE FRIDAYS、毎週土曜日:MONSTER(MONSTERは週によってDJが変わります)です!!!

フライヤー1

フライヤー2

HIPHOPのアーティストは普段からチェックしていて、新しいアルバムやシングルが出たら聴いています。Harlemでも知らない曲や新曲がかかったら、Apple Music調べて聴いていますね。最近ではAbema TVでもHIPHOPチャンネルがあるのでチェックしています。普通に通勤時間とか、仕事で集中する時間、あとはトレーニング(筋トレ)してる時に音楽を聴いています。

この曲はSNSで#InMyFeelingsChallengeというダンスチャレンジでバズっています。クラブで踊りたくて、この曲を聴いたり、instagramで動画を見たりしています

#AGE14

関連記事はありません。There are no related articles.

MOST POPULAR

LOGIN